大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。大阪にあるボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すための総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3. > > 音楽ビジネス専攻2年企画制作イベント 『Now Crazy』開催!

音楽ビジネス専攻2年企画制作イベント 『Now Crazy』開催!

作成日:2021/02/20

2021年2月5日 ESAKA MUSEにて音楽ビジネス専攻2年企画制作イベント「Now Crazy」が開催されました。

  

 

こちらのイベントは音楽ビジネス専攻2年がイベントのテーマやコンセプト、方向性などを一から考え、制作してきました。ESAKA MUSEで制作をさせてもらってきたイベントはこれまでどちらかといえばバンド系が出演のイベントが多かったのですが、今期の音ビは「chill music」「シンガー系」「Hip Hop」「同世代」などをキーワードとし、企画を練り、コンセプトをしっかり組み上げて、ブッキングに進みました。

 

音楽の方向性と同様に「同世代」というキーワードがポイントで、同じ世代で感じるものや表現するものを集めて表現したいということを大事にしたいと考えた本イベント。同世代でイベントやメディア系のフライヤーなどで活躍中の「IBUさん」に交渉し、ライブペインティング出演をいただけることになりました。さらにイベントフライヤーのデザインや、当日物販で販売するためのグッズデザインなども協力いただけることにもなり、着々と準備を進めてまいりました。

 

しかし、1月に新型コロナ感染症による緊急事態宣言が発出され、2月にそれが延長となり、学校の授業・実習に向けた方針、そしてESAKA MUSEの時短営業の方針から、お客様を会場に招いての「Now Crazy」の開催が出来なくなりました。

 


 

みんなで協力し、ここまで進めてきたイベント。アーティストさん達との交流や、現場での経験が出来る方法を考え、ESAKA MUSEの協力のもと、昼の時間に繰り上げての開催を行うことを試案しました。この時点でもう数日と開催日が迫っていたのですが、それぞれ担当のアーティストさんに時間の変更、内容の一部変更にて開催の再交渉を行いました。

 

東京から参加のアーティストさんは残念ながらご出演いただけなくなったのですが、それ以外のアーティストさん、そしてライブペインティングのIBUさんにご理解をいただき、昼の時間での開催することに。もともとが18時半開催のイベントであったため、昼のライブを収録し、予定通りの18時半から配信にてその模様を御覧いただくということで進めました。

 

 

出演アーティスト
Tio / kick tea / TERU / <Illustrator>IBU

 

当日の顔合わせ!

 

 

完成したライブペインティングです!

 

配信チームの総合スタッフ1年生もお疲れ様でした!

 

総合スタッフ専攻1年の男子の中にはこの日出演のアーティストのファンもおり、撮影しながら盛り上がっていました。終わってから一緒に写真を撮影してもらって喜んでいましたよ。

 

イベント自体は当初の計画通りに進みませんでしたが、臨機応変に対応し、最善の方法をみんなで考え、アーティストさんや現場に伝え、進めることが出来ました。これも結果的には良い経験になったかと思います。IBUさんの素敵なライブペインティングの作品に表現されていると思います。

 

このイベントを最後に音楽ビジネス専攻2年の皆さんは卒業となりますが、すてきなイベントの制作や、すばらしいアーティストの皆さんとの出会いにつながりますように、この経験を生かしてくださいね。

 


 

音楽ビジネス専攻2年にそれぞれ関わった担当から感じた内容を伝えてもらいました。※まだ提出していない人もいますよ!!!!( ´∀` )

 

 

音楽ビジネス専攻2年 三原 涼可

私はこのイベントにアーティスト担当として関わりました。連絡をするときに失礼があったりしたらみんなで作っているイベントが思うように進まなくなるので、アーティストさんに送る文章などは、一つ一つすごく緊張感を持って考えたりしました。当日はアーティストさんと直接お話するので緊張しましたが、みんなの協力や、今までの授業・積み上げた経験を活かして円滑に進めることが出来ました。

 

音楽ビジネス専攻2年 古澤 浩子
1年間のコンサート制作実習の集大成として、「Now crazy」を開催することができました。新型コロナウイルスの影響で、従来の有観客を入れてライブを行う形とは異なりましたが、配信で届けることができて良かったと思います。ブッキングに関してですが、ジャンルでいうと主にヒップホップとR&Bを軸にされているアーティストの方に参加していただきました。最近は、チルミュージックやヒップホップなどがとても浸透している上に、今までのこのイベント及び学内のイベントでは、比較的バンド形態のアーティストやシンガーソングライターの方が出演されることが多かったと思うので、新たなジャンルのブッキングができてとても嬉しく思います。1年間、イベント制作に関して一から学んだことをしっかりと発揮できました。反省点や思うようにいかなかった点などももちろんありますが、最終的に本番はスムーズに進んでいたので良かったです。卒業制作としてのイベントだったので1回きりですが、卒業後も今回の経験を活かして、たくさんの人に音楽の素晴らしさが伝わる楽しい企画ができるように尽力していきたいです。

 

 

音楽ビジネス専攻2年 澤田 歩実

私は去年行われた新歓リモートライブでも携わらせていただいた舞台進行の補助をしました。今回は生配信ではなく、収録という形だったので時間を精密に調整したり等はなかったのですが、このコロナ禍ということで収録の合間に換気をしたり、椅子の消毒、これら以外にも椅子や机がいくつ必要か、どこからがカメラに写って写らないかで印をつけたり等しました。アーティストがパフォーマンス中は特に仕事はないのですが、ステージ以外も周りをみて何かトラブルが起きてないかとか常に周りを見ることを気をつけていました。企画、制作している時は人数のことや時間、もちろんお金のことも考えて大変でしかも、直前で観客を入れられなくなる事態になってどうなることかと思いましたが、結果本番何もトラブルなく終われてよかったと思いました。

 

 

音楽ビジネス専攻2年 岩本 麻惟

私は主にTwitter・Instagramでの情報発信を担当していました。毎日使ってるSNSだから運営は簡単だろうと思っていましたが定期的に投稿するのも意外と難しくフォロワーも思うように伸びず苦戦しました。しかし、当日を迎えアーティストさんとの交流や普段撮影係もあまりしないので新鮮で楽しかったです。そして何より配信が終わったあとにフォロワーさんからライブの感想を頂けて嬉しかったです!!

 

 

音楽ビジネス専攻2年 金澤 楓華

今回私が、「Now Crazy」の制作部分で担当していたのは、企画書の精算部分、タイムテーブルの作成、アーティスト資料の集めなどです。最初に全員で出演アーティストなどを絞り込んでいき、その人たちの資料をプレゼンできるようにまとめました。企画にあたって、必要になってくる支出計算なども協力してグラフにまとめることもしました。タイムテーブルも場に応じて変更していき、大変だと感じる部分はアーティスト担当している人より少なかったと思います。目に見えるものを変更したり作ったりすることが、企画をするにあたりとても大事になると思うので、とてもやりがいがあったと思います。「Now Crazy」当日は配信ということもあり、「新歓リモートライブ」の時同様、舞台周りや、中川先生のアシスタントとして、検温、大阪コロナ追跡システムの登録のお願いなどESAKA MUSEのことをさせてもらいました。アーティスト観覧用のブースを作ったり、アーティストのセットリストなどの必要書類の回収、非常用道路の案内など忙しかったですが、みんなと協力しながらできたと思います。NOWCRAZYは私たちで作ったイベントですが、中川先生の力がなかったら完成しないものだなと強く思いました。本当に感謝しています。卒業までにとてもいい経験ができました。ありがとうございました。 

 

 

音楽ビジネス専攻2年 猪野 菜摘

関わったセクション:ブッキング、アーティスト担当

プロフィールをあまり公開していないアーティストさんだったので、まず本人たちがどんなジャンルを歌っていて、どこを拠点にしてるか、などを調べることが大変でした。クラスメイトのサポートもあり、無事にアーティストは決まりましたが、配信のみとなったため再交渉もしました。前日までタイムテーブルの確認などメールで何回もやり取りをすることは、ビジネスマナーの授業で学んだメールのマナーが生かせました。また、当日は初めてアーティストさんにお会いするので緊張しました。到着されるギリギリまで一連の流れを確認していました。サマーソニックの研修でアーティスト担当をさせてもらってたこともあり、スムーズに対応できたと思います。入りから本番が終わるまではアーティストさんにベタ付きでサポートしていましたが、音源の確認やセットリストの確認などやることが多く、不安になる場面もありました。今までの研修では研修先の人に教えていただきながらが多かったのですが、今回初めて1人のアーティスト専属という形でつかせてもらい、改めてアーティスト担当だったりマネージャーの大変さ、ブッキングの大事さを学べました。思うようにいかないことが多かったですが、開催出来て良かったです。経験が増えたこと、そして自信も付きました。

 

 

 

皆さんお疲れ様でした。急遽の変更に快くご協力いただいたESAKA MUSEの皆さんそして出演アーティストの皆さん本当にありがとうございました。そして音楽ビジネス専攻2年、総合スタッフ専攻1年の皆さんお疲れ様でした。

(音楽ビジネス専攻・総合スタッフ専攻担任 小池 敏)