大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。大阪にあるボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すための総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3. CATに入学するには
  4. >
  5. 特待生制度について

特待生制度について

入学時 特待生制度

2022年4月入学予定の方に対し下記の通り特待生を募集します。

■特待生志願者資格

2022年4月に入学を予定し、AOエントリーをおこなったうえで、下記どちらかの出願方法にて出願・合格し、入学許可証を受け取られた方。
①AO入試第3期(10月8日(金)出願締切)までに出願・合格のうえで10月22日(金)までに入学金/授業料等の納入が完了し、入学許可証を受け取られた方。
②指定校推薦入試(10月22日(金)出願締切)にて出願・合格のうえで11月5日(金)までに入学金/授業料等の納入が完了し、入学許可証を受け取られた方。

■試験日

2021年11月23日(火・祝)
※集合時間・場所等の詳細は、11月中旬頃に対象者へ郵送でお送りします。

■受験について

11月1日(月)~11月7日(日)の期間で、本校から対象者へ聞き取りの電話をいたします。06-6369-5177からの着信を受け取れるようにしておいてください。
また、11月7日(日)に実施するプレスクールでも、対象の方へ聞き取りを行います。

■受験方法

本校に来校していただき、学科・専攻ごとの試験を受験していただきます。
ただし、特待生試験を受験希望される方で本校に来校して受験することが難しいと本校が承認した場合、オンラインでの受験を認めます。オンライン受験を希望される方は本校までご連絡ください。オンライン受験の条件等は、10月中旬頃にお送りしている「プレスクール資料」に同封しておりますので、そちらをご確認ください。

■特待生各賞

最優秀特待生…450,000円 授業料より免除します。
優秀特待生…100,000円 授業料より免除します。
特待生…50,000円 授業料より免除します。
※選出人数は年度により異なります。

■特待生試験対策講座

特待生試験対策講座を6月以降のプレスクールにて実施しますのでご安心ください。

■試験内容
学科/専攻試験内容
●総合学科 総合音楽専攻ボーカルパート ■歌唱試験
・試験課題曲「上を向いて歩こう」
■自己PR
■筆記試験
・音楽理論 / ポピュラー音楽史
●ミュージシャン学科 ボーカル専攻
●総合学科 総合音楽専攻(ギターパート、ベースパート、ドラムパート、キーボードパート) ■演奏実技試験
・課題曲「Note On 60s(M-20)」
※本校オリジナル曲
■自己PR
■筆記試験
・音楽理論 / ポピュラー音楽史
●ミュージシャン学科 ギター専攻
ベース専攻
ドラム専攻
キーボード専攻
●ミュージシャン学科 ミュージッククリエイター専攻 ■作品提出
■自己PR
■筆記試験
・音楽理論 / ポピュラー音楽史
●総合学科 総合スタッフ専攻 ■ケーブル巻き
■自己PR
■筆記試験
・業界用語 / 著作権基礎 / 音楽史
●音楽技術学科 音響エンジニア専攻
照明スタッフ専攻
音楽ビジネス専攻
●音楽技術学科 ギタークラフト専攻 ■弦交換
■自己PR
■筆記試験
・業界用語 / 著作権基礎 / 音楽史
●ダンス学科 ストリートダンス専攻
ダンスパフォーマンス専攻
■ソロパフォーマンス
■自己PR

進級時 特待生制度

1年次の出席率が良好かつ成績が優秀で他の学生の模範になると認められた学生は特待生として表彰し、2年次の授業料の一部が免除となる制度です。

■選考時期

2年生への進級時(3月初旬ごろ)

■選考及び選考基準

以下の項目を基準とし、選考会議にて厳正に審査のうえ対象の学生を決定します。
※選考試験等の実施はありません。1年次における日々の努力と成果が重要となります。

<選考基準>
・出席率が良好な学生。
・成績が優秀な学生。
・音楽/ダンス分野の活動/研修/学校行事等における実績が認められた学生。

■表彰について

対象の学生は、表彰のうえ授業料の一部を免除します。
※選出人数は年度により異なります。

■免除額(参考)

500,000円~50,000円
※免除金額は年度及び成果内容等により異なります。