大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

CATで学べること
  1. Home
  2. >
  3. CATで学べること
  4. >
  5. 学科・専攻
  6. >
  7. 総合学科 総合音楽専攻

総合学科 総合音楽専攻

総合学科総合音楽専攻

総合学科 総合音楽専攻

目指せる職業

●ボーカリスト ●ギターリスト ●ベーシスト ●ドラマー ●キーボードプレイヤー ●PAエンジニア ●照明スタッフ ●ライブハウススタッフ など

資格取得

●足場の組立て等特別教育

音楽業界での未来がぐんと広がる
ミュージシャン系・スタッフ系両方の技能を学ぶ

「総合音楽専攻」はどちらの分野にも興味があるキミにオススメ。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードいずれかの演奏技術とともに、コンサート音響、照明、レコーディングなどを幅広く学べるうえ、目標が決まれば転専攻システムで他の専攻に移ることも可能です。

3 POINTSデビューと就職、いずれにも進めるトータルな学習内容!

POINT1音楽を総合的に学び将来の選択肢を広げる

ミュージシャン分野とスタッフ・エンジニア分野、双方を総合的に学習。ミュージシャンとしての感性やスタッフ・エンジニアとしての技術を身につけます。

POINT2デビューも就職もどちらも目指せる

専門的な学習を進めつつ将来を考えられ、アーティスト活動と就職どちらも目指せます。学内のチャレンジシステムなどに参加し、夢を具体化しましょう。

POINT3進路を具体的に定めたら転専攻でより専門的に

アーティスト活動を中心に行うならミュージシャン学科、音響や照明など就職を目指すなら音楽技術学科へ。各専門分野の専攻への転専攻が可能です。

総合的な学びを実現!アーティストもスタッフも

両方学べる! 転専攻システムで専門の専攻に移れる‼︎

ミュージシャン分野を学ぶ

※ミュージシャン系はボーカル・ギター・ベース・ドラム・キーボードより学習パートを選択します。

エンジニア分野をトータルに学ぶ

総合音楽専攻の先生たち
THEACHER'S VOICE

一人ひとりの個性や才能を
最大限に引き出したいです。

CATは努力すればするほど、すばらしい結果が見えてくる学校です。講師陣も現役で活躍する実力派ぞろい。一人ひとりの個性や才能を最大限に伸ばせるように、全カでバックアップします!まずは、2年間を思いっきり楽しみながら、がんばってください。そして、た<さんの人に喜びや感動を与えられるエンタテイナーとしての人生を、一歩一歩、歩んでいきましょう!

アンサンブル、アンサンブルガイダンス
林 幸司先生

京都音楽祭最優秀作曲賞受賞。自身のバンドでもグランプリ受賞歴多数。横山剣はじめ多彩なミュージシャンとセッションライブも行う。

学生に求めるのは、
音に対する意識改革。

学内のさまざまな機材を使用して“音響”に関することを学んでいきます。一人ひとりがその機材に触れながら学習する時間も多いですが、ただ単に音を“聞く“のではなぐ“聴く“ことがさまざまな発見につながっていきます。アーティストを目指す学生、エンジニアを目指す学生それぞれの目標の中で、音楽に対するひたむきな気持ちと発想の転換ができる柔軟性をもってがんばってほしいと思います。

ミキシング
坂本 済先生

関西を中心に音響エンジニアとして活躍。レコーディングスタジオ管理やイベントなど幅広く活動を行っている。

カリキュラムCURRICULUM PICK UP

アンサンブル 12

「アンサンブルガイダンス」の授業とリンクし、課題曲をバンド形式で演奏。バンドアンサンブルの理解を通じて「音楽的な会話」の習得を目指します。

各パート実技 12

ボーカルや楽器など選択したパートの実技授業。基礎から応用まで演奏テクニックを習得するとともにスケールやコードなど音楽理論も絡めて学習します。

アンサンブル ガイダンス 12

「アンサンブル」授業の課題曲を各パート別に学習。楽曲に含まれる音楽的なニュアンスを身につけつつ個々の歌唱・演奏技術の向上につなげます。

PA実習 12

マイクケーブルの巻き方、代表的なマイクの識別、また後期では小規模PAシステムのセッティングも学習。学内検定に合格すると企業研修に参加できます。

レコーディングゼミ2

バンドの原盤制作を軸に学習。ミュージシャンとして演奏テクニックなど、スタッフとしてはインラインコンソールやマイクセッティングなどを学びます。

フィジカルトレーニング12

ポジション表・参考譜面による各フレーズを学習。スケールの反復練習などメカニカルトレーニングの要素も取り入れて音楽的体力の向上を図ります。

ミュージックヒストリー1

ポップスの歴史をもとに現在の音楽シーンの成り立ちやジャンルの派生、アーティストに関する知識などを、映像や音源を交えながら学びます。

ミキシング12

アナログ・デジタルのミキシングについて、ミキサーやPCを使用しながら学習していきます。エフェクターの種類や基礎知識についても学びます。

照明実習 1

照明器具の取り扱いなどを学びながら、実践的な「仕込み」を学習。後期では調光操作卓の操作方法や楽曲とキューシートに沿ったオペレートを行います。

11年次で学ぶカリキュラム 22年次で学ぶカリキュラム

1年次カリキュラム

当専攻の魅力は演奏系と技術系、いずれのスキルも学べること。1年次は両方の基礎知識・技術の習得に重点を置いています。
1年時間割例
19:30~11:00 アンサンブル
ガイダンス1
  照明実習 各パート実技1  
211:10~12:40 アンサンブル1   照明実習 発声(Voパート)1
フィジカルトレーニング1
 
313:30~15:00 音楽理論1 PA実習1 ミュージック
ヒストリー
  ミキシング1
415:10~16:40   PA実習1 音楽業界概論1   音響工学1
516:50~18:20 5限目以降の時間はオープン授業やスタジオレンタルなど、目的に応じて自由に使用することができます。
放課後(21:40まで)

 

2年次カリキュラム

1年次の学習を発展させ、実践的なスキルを習得。高度な演奏テクニックや、イベントの企画・運営法などについて学びます。
2年時間割例
19:30~11:00 音響工学2 レコーディングゼミ アンサンブル
ガイダンス2
  PA実習2
211:10~12:40 音楽理論2 レコーディングゼミ アンサンブル2   PA実習2
313:30~15:00 DAW 音楽業界概論2   各パート実技2 ミキシング2
415:10~16:40       発声(Voパート)2
フィジカルトレーニング2
 
516:50~18:20 5限目以降の時間はオープン授業やスタジオレンタルなど、目的に応じて自由に使用することができます。
放課後(21:40まで)

※カリキュラムは2020年度予定カリキュラムです。タイトル・内容・時間割など、変更になる場合があります。

Student's Voice

1年生「とにかく音楽が大好き!」が私の原動力です。

将来どんな形でも音楽に関わる仕事がしたいと考えていたので、高校で進路を決める際、音楽系の専門学校を中心にリサーチを進めていました。そんなときに見つけたのが、CATの総合音楽専攻でした。やりたいことがはっきりと決まっていなかった私にとって「転専攻システム」が魅力的だったうえに、オープンキャンパスに参加した際、先生や先輩たちの明るい雰囲気にも惹かれて入学を決意。現在はギターの演奏技術を学びながら、音響や照明技術などについても勉強しています。私自身、音楽に何度も助けられてきたので、今度は私が感動を与えられるようになりたいです。

O.Kさん(兵庫県立小野工業高等学校出身)

2年生入学は夢への第一歩。一緒にがんばりましょう!

照明や音響と、ボーカルの両方を学べることに魅力を感じ入学しました。今は音響機材の扱い方や音楽ソフトの使い方、発声、作詞・作曲などについて勉強しています。自由に使えるスタジオが充実しているのも、本当にうれしいです。

I.Nさん(大阪府立山田高等学校出身)