大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

CATで学べること
  1. Home
  2. >
  3. CATで学べること
  4. >
  5. 産学協同

産学協同

産学協同

「産学協同特別授業」は、音楽・エンタテインメント業界と連携し、学生一人ひとりがプロの現場を体験。
本物の仕事から得られる真の喜びや厳しさを知るとともに、現場のプロと交わることにより学生の域を超えたプラスαの実践力が身につきます。
また、自分自身の現在地を確認したり、これからの方向性を見定める指針にもなるでしょう。この先プロとして活動していくあなたにとって大きな飛躍の場となる「産学協同特別授業」。CATではこのリアルな現場体験を、業界との密接なつながりを活かして数多く提供しています。
現場での体験内容

ステージ設営

感動が生まれるステージを限られた時間内にすみやかに設営。夏フェスなど大きなイベントでは舞台監督や現地スタッフの指示を受けて仕込みますが、CAT生が主体となって設営することもあります。

ステージ設営ステージ設営

オペレート

大小数多くの現場を経験していく中で、音響・照明における本番オペレートを学生自身が行うこともあります。サウンドチェック、リハーサルなどのプロセスを経て、緊張しながらオペレートすることは学生自身の経験値を大きく上げていきます。

オペレートオペレート

運営

来場者が入場する際のチケット・リストバンド交換や、Tシャツ・ポスター・CDといったグッズ販売など、イベント運営に欠かせないお仕事をスタッフの一員としてサポート。

運営運営

リサイクル・環境対策

ロックフェスなどのイベントにおいて、エコへの取り組みは今や当たり前になりつつあります。産学協同特別授業では、食器の回収やゴミの分別など環境面からイベントを支えることもあります。来場者から「ありがとう!」と感謝されること多数。

リサイクル・環境対策リサイクル・環境対策

SUMMER SONIC 2019

8/16(FRI),17(SAT),18(SUN)
舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

国内4大夏フェスのひとつでもある「SUMMER SONIC」に今年もCAT生がスタッフとして参加! B’z、RADWIMPS、[ALEXANDROS]や木村カエラなど国内外の豪華アーティストが出演するビッグイベントで、プロの仕事を体験!

3日間で来場者数10万人を超える日本最大級の大規模フェスで、今年もCAT生が大活躍。スタッフ系専攻の学生を中心に延べ約100名が参加。仕込み日からの参加であのビッグステージが出来上がっていく過程も体感し、本番当日は、ステージスタッフ、会場クリーンスタッフとしてそれぞれのセクションでプロの仕事を体験。憧れのアーティストと一緒に仕事が出来るとあって学生たちもテンションMAX!! 大勢のプロのスタッフの方々との作業に緊張感も持ちながら、SUMMER SONIC 2019のスタッフの一員として貴重な体験をさせていただきました。また、休憩時間やローテーションでの仕事の空き時間にはアーティストのライブを観戦させてもらうなど、刺激に満ちた夏フェスに全員大満足でした!

SUMMER SONIC 2019 SUMMER SONIC 2019

OTODAMA’18-’19 〜音泉魂〜

9/7(SAT)・8(SUN)/大阪・泉大津フェニックス

開湯16年目を迎えた「清水音泉」主催の関西最強ロックフェス『OTODAMA’18-’19 ~音泉魂~』にCAT生がサポートスタッフとして参加! 事前に清水音泉・田口氏による特別授業「OTODAMAができるまで」も実施いただきます!

「清水音泉」主催の関西最強ロックフェスに、今年もCAT生が運営スタッフ・音響スタッフとして参加。その名も「CAT湯沸隊」。配布するフライヤーの封入作業を前日までに終え、いよいよ本番当日です。CAT湯沸隊は、ステージの転換、アーティストケータリング、OTODAMAオフィシャル物販、本部作業、関係者受付、運営業務などさまざまなポジションでスタッフとして活躍。物販では多くのお客さんが行列をつくる混雑ぶりでしたが、最後まで笑顔を絶やさずがんばるスタッフたちが印象的でした。「清水音泉」様から提供されたスタッフTシャツにはCATの校名が印刷され、いい意味でとても目立っていたと思います。CATの卒業生スタッフもたくさん来ていて、プロの仕事を目の当たりにできたのも大きな収穫。このフェスに参加する前と後では、自信がついたり、技術が上達していたり、一人ひとり絶対どこかが成長しているはずだと確信しました。

OTODAMA’18-’19 〜音泉魂〜

京都大作戦2019 ~倍返しです!喰らいな祭~

6/29(SAT)・30(SUN)、7/6(SAT)・7(SUN)
京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ

10-FEETが主催する京都の野外ロックフェスティバルに今年も多数のCAT生が環境対策ボランティアスタッフとして参加。リユース食器システムの運営、エコステーションでの分別誘導などで、10-FEETの「今年もごみゼロ!」の呼びかけに大いに貢献しました!

京都大作戦2019~倍返しです!喰らいな祭~

LIVE SDD 2019

2/23(SAT)/大阪城ホール

『SDD』=STOP! DRUNK DRIVING
一人でも多くの方に、賛同していただくことで、この世の中から、飲酒運転をなくそうというプロジェクトです。毎年、数多くの人気アーティストが参加するプロジェクトにCAT生がコーラス隊として参加させていただいています。

LIVE SDD 2019

ネコフェス 2019

6/23(SUN)/神戸のライブハウス9会場

神戸のライブハウス9会場で行われた、アルカラ主催サーキットイベント『ネコフェス』にCATの学生達もスタッフとして参加!

ネコフェス 2019

MIKROCK’19

10/26(SAT)・27(SUN)/大阪 堺・大泉緑地

三国ヶ丘FUZZが主催する野外フェス。ライブに来る人を増やしたい、アーティストやスタッフの成長を応援したい、そんな思いをもって開催!111組のアーティストが熱いステージを繰り広げ、学生たちもスタッフとして活躍しました。

MIKROCK’19

高槻魂!! 2019

7/14(SUN)/高槻市立桃園小学校

大阪府・高槻市立桃園小学校で行われた野外ロックフェスティバルにCAT生が参加。真夏の暑さを吹き飛ばす熱気のもと、音響、楽器、ステージ、運営のサポートを行いました。

高槻魂!! 2019

JAPAN DANCE DELIGHT VOL.26 FINAL

8/24(SAT)/パシフィコ横浜 国立大ホール

約5,000名ものダンサー、ダンスファンを前に、日本国内や海外で開催された予選などを勝ち抜いた「42チーム」が「世界一」の称号を目指し、この日のために創りあげた作品で競い合いました。

JAPAN DANCE DELIGHTとは、1994年にスタートしたストリートダンスコンテストとしては世界最長の歴史、世界最大級の規模を誇るビッグコンテスト。このコンテストを立ち上げたのは、本校ダンス学科の総監修を務めるマシーン原田氏であり、MASAO、BON、KUSSUN、KAKU、TAKE-C等歴代のチャンピオンが講師(インストラクター)としてレッスンを担当するなど、CATとの関係は深い。現在は、日本国内だけではなく、2006年のフランス・パリ大会を皮切りに14カ国・地域での開催実績があり、VOL.26では、ドイツ、タイランド、フィリピン、中国、台湾、韓国で予選が開催され、名実ともに世界一のストリートダンスチームを決める大会となっている。

JAPAN DANCE DELIGHT VOL.25 JAPAN DANCE DELIGHT VOL.25

水都音楽祭 2019

9/1(SUN)/
淀川河川公園枚方地区

水都音楽祭 2019

MOONSTRUCK JAMBOREE 2019

7/20(SAT)/
服部緑地野外音楽堂

MOONSTRUCK JAMBOREE 2019

MASTER COLISEUM’19

9/14(SAT)・15(SUN)/
大阪城音楽堂

MASTER COLISEUM’19

KANSAI LOVERS 2019

9/21(SAT)・22(SUN)/
大阪城音楽堂

KANSAI LOVERS 2019