大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3. > > 卒業生バンド「さんかくとバツ」と実習!

卒業生バンド「さんかくとバツ」と実習!

作成日:2020/12/17

 

12月9日(水)卒業生バンド「さんかくとバツ」と、サポートキーボーディストの工藤はるかさんが学校に来てくれました!

 

「さんかくとバツ」オフィシャルHP

 

彼らは、この日の音響エンジニア専攻PAクラス、照明スタッフ専攻のホール実習と音響エンジニア専攻レコーディング実習の授業のモデルとしてライブをしに来てくれました。

 

 

CATホールでは朝からPAクラスと照明スタッフ専攻の学生たちがステージを仕込んでいました。実は、学生たちは事前にバンドの構成や当日の楽曲を確認し、数日前から準備を進めてきました。

 

 

レコーディングスタジオではレコーディングクラスの学生たちがライブレコーディングを実施。総合スタッフ専攻の学生たちが協力し、ホールの映像をスタジオのモニターにつないであります。

 

 

実際のライブと収録を想定し、仕込み~リハーサル~本番~バラシを実習で経験しました。さんかくとバツのメンバーも、アーティストとして最高のパフォーマンスを見せてくれました!

 

 

「人と人の繋がりを歌う」バンド、さんかくとバツのパフォーマンスが気になった方は、是非彼らの音楽をチェックしてみてください!

「さんかくとバツ」YouTubeチャンネル

 

そして、PA、照明やレコーディングの仕事が気になった方は、来年1月24日(日)に行われる「エンタメ業界お仕事発見フェスタ」にお越しくださいね!

エンタメ業界お仕事発見フェスタ

 

(キャリアセンター岡本)