大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。大阪にあるボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すための総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3. > > 「豊岡市民プラザ」の指定管理者として、 文化芸術創造活動・市民活動に関する事業を行い、市民活動支援を通して、 市民の笑顔が輝く、元気なまちづくりに取り組む『特定非営利活動法人コミュニティアートセンタープラッツ』に内定!

「豊岡市民プラザ」の指定管理者として、 文化芸術創造活動・市民活動に関する事業を行い、市民活動支援を通して、 市民の笑顔が輝く、元気なまちづくりに取り組む『特定非営利活動法人コミュニティアートセンタープラッツ』に内定!

作成日:2022/01/09

 

垣添 真央(カキゾエ マオ)

音楽技術学科 照明スタッフ専攻

兵庫県立豊岡総合高等学校 出身

内定先会社名 特定非営利活動法人コミュニティアートセンタープラッツ

 


 

Q、就職内定を受けて率直な感想をお聞かせください。

A、ほっとしています。照明スタッフの会社から一般企業の会社まで視野を広げて就活をしていく中で行動をしている割には、うまくいかないことが多かったので、今回内定をいただけてとても嬉しかったですし、何より安心しました。

 

Q、その企業に就職を決めた理由を教えてください。

A、人の温かさです。ここは地元にある団体であり、スタッフの方々はもちろんこの施設を利用される地域の方々との交流を通して、人の温かさを感じられたことが一番の決め手です。入学当初は都会で音楽中心の裏方としてバリバリ働こうと考えていたのですが(笑)、在学中にCAT HALLでダンス学科の発表や高校生バンドの照明を担当していくうちに、大きなアーティストよりも発表会などの身近で地域に寄り添うことのできる照明スタッフになりたいと考えるようになりました。

 

Q、就職活動で苦労したことは何ですか?

A、自分のやりたいことを明確に出す事と、行動に移すことです。まず、私は就職活動が全くスムーズではなく1年生の終わり、3月ごろから実際に就職活動を始めていたのですが、落ちるいっぽうで、就活から一度逃げたこともありました(笑) 。結果的には変わらず照明スタッフの仕事に就くことができ、やはり私が目指してきたものはこれなんだなと改めて感じています。プラッツさんには、幼少期にピアノの発表会でお世話になったり、高校時代に舞台照明に関する講座に参加したりと以前から知っていたのですが、今年度の募集が出ず、キャリアセンターの先生が、一度問い合わせてみたらどうですか?と背中を押してくださったおかげでインターンシップのお話をいただいたので大変感謝しております。

 

Q、就職先でのこれからの目標を聞かせてください。

A、自分にできることを増やすことです。照明を主に学んで来ましたが、プラッツさんでは音響やイベント制作、事務仕事まで業務があるので、これから学んでいくことの方が多くあります。舞台に立たれる方において、気持ちよく舞台に立っていただけるようサポートをしたり、見に来られる方には、地域の方々の心に残る催しを提供したいです。地域のために自分にできることを増やし、今後の自信に繋げられたらと思っています。         

 

Q、後輩へのアドバイス

A、自分がしたいこと、もそうですが、自分に合っているものをまた新たに探し出すこともとても重要だと思います。就活はそこに向き合えるチャンスなので前向きにどんどん取り組んでください!落ちても、次がある!という気持ちで、足を止めることさえしなければ必ず自分に合った企業に出会うことができると私は思います!