大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。大阪にあるボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すための総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3. > > 【Twitterまとめ】ミュージシャン学科・総合学科 総合音楽専攻 後期ステージ実習

【Twitterまとめ】ミュージシャン学科・総合学科 総合音楽専攻 後期ステージ実習

作成日:2021/02/23

2021年2月18日(木)、19日(金)の2日間にわたって、ミュージシャン学科および総合学科総合音楽専攻の学生の後期ステージ実習を行いました。

 

 

ステージ実習とは、演奏系専攻の学生が本校7階の「CAT HALL」で行う実習授業です。音響エンジニア専攻や照明スタッフ専攻などの技術系専攻の協力を得て、半期に1回開催されるこのプログラム。これまでの授業の集大成のような、学生にとってはとても大切な実習のひとつです。

 

1日目はボーカル(以下V)、2日目は楽器系のギター(以下G)、ベース(以下B)、ドラム(以下D)、キーボード(以下K)を演奏する学生が出演。ステージの音響や照明はもちろん、バックミュージシャンやバックコーラスもアシスタント講師の先生や学生が務めます。まさに自分たちのために作られたステージ。思う存分楽しみながら演奏ができたのではないでしょうか。

 

2日目終盤には音楽ビジネス専攻、ギタークラフト専攻の学生がゲスト出演するなど、専攻の垣根を越えてやりきったプログラムになりました。

 

出演された皆さん、お疲れさまでした。また、換気や消毒など感染症対策を徹底しながらプログラムを支えてくださった技術系専攻の皆さん、ありがとうございました。

 

当日の様子をまとめました。以下Twitterもぜひご覧ください。