大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

CATで学べること
  1. Home
  2. >
  3. CATで学べること
  4. >
  5. 学科・専攻
  6. >
  7. ミュージシャン学科 キーボード専攻

ミュージシャン学科 キーボード専攻

ミュージシャン学科キーボード専攻

ミュージシャン学科 キーボード専攻

目指せる職業

●キーボードプレイヤー ●ツアーミュージシャン ●スタジオミュージシャン ●インストラクター など

変化に富んだ音色を奏でる
超絶技巧のキーボーディストへ!

音楽には、バリエーション豊かな鍵盤楽器の表現が必要です。複雑な楽曲への対応、音域の広さやさまざまな音色がバンドサウンドの領域を広げていきます。ピアノ以外のキーボード操作も基本から学び、作曲やアレンジ等のカリキュラムを提供。いろいろなスタイルを考えたキーボード奏者を目指していきます。

3 POINTSバンドでも独奏スタイルでも通用する確かな力を手に入れよう!

POINT1キーボード演奏における基礎を確実にマスター

基本・基礎をしっかり固めたうえで、個々のレベルや得意なジャンルなどを踏まえ、ベーシックなテクニックから発展的な応用まで着実な上達に導きます。

POINT2多彩なジャンルにふれてオリジナリティを追求する

スケールやコードを理解しながら、楽曲やフレーズなどを創作してオリジナリティを追求。ジャズ・ロックなど幅広く知ることで引き出しを増やします。

POINT3実践的カリキュラムを通じ表現力を身につける

パフォーマンスとしての表現力と演奏で聴かせる表現力。いずれも、ステージ実習やライブイベントなど経験を積み重ねて身につけ、向上させていきます。

一流のアーティストが直接指導!!一流の環境で学ぶ!

充実した施設設備

往年の名機なども含め学内にある豊富な機材は、個々のプレイヤーとしてのテクニックだけではなく機材開発の流れや機器全般の知識を身につけてい<ことが可能です。

レコーディング実習

グランドピアノブースを有するレコーディングスタジオ「SOUND INN CAT」では、レコーディング実習を実施。レコーディングの流れなど実践的な環境で実習を行っていきます。

ゲストクリニック

T-SQUARE河野啓三氏や卒業生でGIZAアーティストの大楠雄三氏など、さまざまなジャンルのキーボードプレイヤー/ピアノプレイヤーをお迎えし、特別授業としてゲストクリニックを実施しています。

キーボード専攻の先生たち
THEACHER'S VOICE

自分がどうなりたいか。
まずは、そこから考える。

音楽エンタテインメント業界では、楽器を演奏するテクニックだけでなく、パフォーマンス能力も大きく問われます。私はそうした音楽家としてのノウハウや考え方も伝えるようにしています。まずは自分がどうなりたいか。しっかりとビジョンを持ち、日々イメージトレーニングを続けていくと、自然とやるべきことが見えてきます。CATで、なりたい自分を一緒に目指していきませんか。

アンサンブル、演奏技術、アンサンブルガイダンス、フィジカルトレーニング
岩井 ロングセラー先生

キーボーディスト、トラックメーカーとして、ロック、ジャズ、レゲエなど、ジャンルレスに活動。さまざまなアーティストのアレンジも手がける。

夢に向かって全力で
ぶつかりましょう!

好きなことを仕事にできる喜びは大きい。ただその反面で責任も重く、お客様の応援があって成立するのが、この業界です。だからこそ、スキルアップのための努力を一瞬たりとも怠ることはできません。その点、CATの講師陣は現役のプロなので、現場に即したより実践的なスキルを学べます。2年間は短いです。「教えられた以上に知ろう」という気持ちで、ぶつかってきてください。

インストアンサンブル、演奏技術
名倉 学先生

ピアニスト、キーボーディストとしてライブやTVに出演するなど、ジャンルを選ばないプレイで年間365本のステージをこなす。

カリキュラムCURRICULUM PICK UP

ステージゼミ 1

ルールやマナー、最低限の音響・照明などステージに関して学習。ライブハウスから野外まで、会場の特性を活かした効果的なステージングを学びます。

インストアンサンブル 12

各パート合同でアンサンブル形式にて行う授業です。状況に応じてバンドサウンドにおけるアンサンブルを成立させるために、課題曲の演奏を通してリハーサルの方法・進行などを学習します。

制作ゼミ 1

レコーディング知識、音源制作からプロモーションに至るプロセスのほか、楽曲ディレクションやプロデュース能力など制作について総合的に学びます。

演奏技術 12

キーボード演奏テクニックを総合的に習得。ベーシックからアドバンスまで多様なテクニックを学び、スケールやコードの知識を音楽理論も交えて学習します。

音楽理論(ソルフェージュ) 12

譜面の読み方・書き方、基礎理論を学ぶことで総合的な音楽知識を習得。また、音感やリズム感などの理解を通して感覚的な演奏技術の体得も目指します。

フレージング研究 12

著名なアーティスト、プレイヤーの代表的な演奏から音楽的アプローチを学習。プレイヤーとしての音楽的ボキャブラリーを自らの中に構築していきます。

DAW 2

DAW(デジタルオーディオワークステーション)におけるコンピュータベ一スの音源制作について、シーケンスアプリケーションの活用方法などを学びます。

アンサンブル 12

全パートが集まり課題曲を演奏する授業です。合奏を通じて、バンドサウンドにおけるリズム、ハーモニー、メロディーなどのアレンジを体得しながら、同時に演奏と歌唱のアンサンブルを成立させる要素を学びます。

リズムゼミ 1

キーボード演奏に必要なリズムについて学ぶ授業。さまざまなリズムパターンをトレーニングすることでリズムキープやビートの感覚を掴みキーボード演奏に活かしていきます。

11年次で学ぶカリキュラム 22年次で学ぶカリキュラム

1年次カリキュラム

キーボードの基本操作から作曲や楽曲のアレンジ、レコーディングなど、基礎知識を習得します。
1年時間割例
19:30~11:00 ステージゼミ/
制作ゼミ
リーディング1   フィジカル
トレーニング1
 
211:10~12:40 インスト
アンサンブル1
フレージング
研究1
ソング
ライティング1
演奏技術1 リズムゼミ
313:30~15:00 ミュージック
ヒストリー
アンサンブル1 音楽理論1
(ソルフェージュ)
  アンサンブル
ガイダンス1
415:10~16:40   音楽業界概論1      
516:50~18:20 5限目以降の時間はオープン授業やスタジオレンタルなど、目的に応じて自由に使用することができます。
放課後(21:40まで)

 

2年次カリキュラム

実際の現場で活かせるテクニックを学習。楽器や機材についての実践的ノウハウなどを身につけていきます。
2年時間割例
19:30~11:00 インスト
アンサンブル2
  アンサンブル
ガイダンス2
  フレージング
研究2
211:10~12:40 楽器構造学   現代音楽ビジネス   DAW
313:30~15:00 リーディング2 音楽業界概論2 音楽理論2
(ソルフェージュ)
フィジカル
トレーニング2
 
415:10~16:40   アンサンブル2 ソング
ライティング2
演奏技術2  
516:50~18:20 5限目以降の時間はオープン授業やスタジオレンタルなど、目的に応じて自由に使用することができます。
放課後(21:40まで)

※カリキュラムは2020年度予定カリキュラムです。タイトル・内容・時間割など、変更になる場合があります。

Student's Voice

1年生学内スタジオでキーボードの練習に励む毎日です。

もともとアニソン、プログレ、デジロックなどの音楽が好きで、聴くだけでなくキーボードでコピーしたりして楽しんでいました。もっと上手く演奏できるようになりたいと考えてCATへの入学を決意。今は本格的な演奏技術などを学んでいます。この学校には個性的な人ばかりが集まっていて、毎日楽しく勉強できています。授業以外の時間でも校内のスタジオが自由に使えるので、練習に対するモチベーションもアップ。これからも、しっかりと毎日練習して、もっともっと上達していきたいです。

N.Rさん(私立第一学院高等学校出身)

2年生プロのバンドマン目指して苦手をきちんと克服中!

CATの先生は、演奏についての良い部分だけでなく、苦手な部分もしっかりと指摘してくれて、さらに、克服に向けて熱心に教えてくれるので毎日着実に成長できます。もっともっと、レベルアップして、将来は絶対に、プロのバンドマンになります!

K.Tさん(三重県立名張高等学校出身)