大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。大阪にあるボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すための総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3. > > 留学生代表「60回以上オープンキャンパスに参加しました」

留学生代表「60回以上オープンキャンパスに参加しました」

作成日:2017/07/13

170713 001
こんにちは、1年ボーカル専攻のチョウ エイリンです。香港からやって来て、約2年たっちゃいました。まだ日本語下手ですけど、結構こっちの環境にも慣れて、友たちもできて、毎日の学校生活をエンジョイしています。

この学校を見つけたのは声優シンガーになりたかったからです。ある日、友人に教えてもらい、大阪アニカレのオープンキャンパスに参加するようになりました。でも、その時に留学生担当の山本先生とボーカル専攻担任の松原先生に話しかけられ、「声優よりボーカルの方がいいんじゃない?」と助言してくれました。確かに、日本語が自然に喋れない僕にとっては、ボーカルの道へ進む方がいいのかもと思って、ボーカル専攻に決めました。

170713 002

オーキャンでいろんな先生や先輩たちと出会い、学校のことを色々教えてもらい、話しかけてもらって、体験授業を受ける回数を重ねるたびに、もっともっと音楽の事が好きになって、本当に有意義で楽しい時間でした。
自分が知らないうちに、もう何十回来たのかわからないぐらいCATのことが好きになりました。

もちろん、褒められて嬉しいと思った時もあれば、どっかでつまづいてへコんだこともあったのですが、本格的に音楽を勉強したいと思いました。
そこから、家族としっかり話し合い、出願したら合格をもらえて、入学が決まりました。

さすがに入学が決まったから、もうオーキャン行って先生に迷惑をかけちゃいけないと思っていたら、また松原先生に声をかけられました。
松原先生「入学前に暇があったらオーキャンにおいで!」
僕「えっ、なんですか?」
松原先生「日本語下手だから、もっと勉強してほしいねん」
僕「ありがとう!じゃあ毎週来ます!」

170713 003

これがオーキャンに60回以上来た理由です。別に知りたい人はいないと思うけど(笑)
入学前から先生に色々とケアしてもらえて、本当にうれしかったです。

ちなみに、もうひとつのエピソードとして、ギターを始めたいんだけど、どうやって買うか迷っていた時に、ベース・ドラム専攻担任の常田先生とミュージシャン学科学科長の杉山先生が一緒に楽器屋さんへ連れて行ってくれて、いいギターをリーズナブルに選んでくれました。本当にありがとうございました。今そのギターで毎日弾き語りを練習しています。いつか絶対上手くなってみせます!

170713 004170713 005

とにかく楽しく充実した毎日を送っています。

170713 006170713 007

CAT 最高です!

ボーカル専攻1年・張 咏倫