大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3. > > 志田工房・志田氏特別授業レポート

志田工房・志田氏特別授業レポート

作成日:2014/08/25

あっという間に夏休みも終わり、キャットも授業再開!!
そんな、なんとなくフワフワした雰囲気のキャット生たちですが、実は夏休み中にも色んな特別授業を受講していました。

そのうちの一つ、ギターエンジニア専攻の学生を対象とした、三重県のギター工房「志田工房」の志田氏による特別授業をご紹介!
140825 001

本校では恒例となりつつある志田氏の特別授業ですが、今年度在校生は初対面。
学生達もどんな職人さんが来られるのかと、ちょっと緊張の面持ちでした。

140825 002
…あれ?緊張してないヤツも数名いますね…

お決まりの「メモ帳持ってきてくれてる人も居ますが、メモは取らないように!」という、業界の裏話がたくさん飛び出す志田さんの特別授業ならではの言葉からスタート。(笑)
自己紹介も兼ねて、普段どういったお仕事をされているのかなどをお話いただき、早速本題に入ります。
140825 003

この日は、「楽器とは」という大きなテーマのお話から始まり、照明のフィルムを使った「ギターのカラーリングについて」、そしてお持ちいただいた志田工房の作品の解説をしていただきました。

140825 004

最初は緊張していた学生達も、分かりやすい説明や興味深い現場でのお話に少しずつ表情が和らぎ、
志田工房といえば…の「光るポジションマーク」が披露されたときには歓声が上がりました!

140825 005

確かに、コレは何度見てもテンションが上がります!(笑)

質疑応答の時間には、
「現場で求められる人になる為には、まず大きな声を出すこと!挨拶をし、周りの人間に自分の意志を伝えることの出来るコミュニケーション能力は必須。」
「雑用は仕事を覚えるチャンス。現場全体がスムーズに進むように先回りの仕事が出来れば、少しずつ大事な仕事を任されるようになる。」
…など、ずっと現場でお仕事をされてきた職人さんならではのアドバイスもいただきました。
140825 006

合計180分にも及ぶ特別授業、学生にとって濃厚な時間になったようでした!!
140825 007
(教務:横山)