大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3. > > 新入生歓迎ライブ「WELCOME CAT PARTY!!2019」

新入生歓迎ライブ「WELCOME CAT PARTY!!2019」

作成日:2019/04/20

2019.4.4心斎橋BIG CATにて新入生歓迎ライブ「WELCOME CAT PARTY!!2019」が開催されました!!

 

 

早朝より音響・照明・運営・映像の学生スタッフ達は仕込みに入り、サウンドチェックからリハーサルとばっちりタイム通り進行しました!

普段の授業の成果がいきなり発揮されています!

 

 

定番の全体顔合わせ!!

ここでは、出演者と関係者、そしてバックヤードを支える技術スタッフも含めて全員で紹介をして顔合わせをしました。

 

 

新入生をお迎えできるが準備万端、完了しました。

おまちかねの開場!!

 

たくさんの新入生、そして在校生や、出演アーティストを楽しみにされている一般のファンの方々もたくさんお越しいただきました!今年の新歓はグループ校の大阪アニメーションカレッジ専門学校の新入生も大勢来てくれました!ありがとう。

 

 

ギタークラフト専攻のハンドメードギターの展示!これ、結構めずらしいので、結構立ち止まってご覧いただきました。

 

 

イベントMCは音楽ビジネス専攻の学生が担当!

事前に考えていた台本通りに進行できたかな??

 

緊張してなかなかイメージ通りに進まなかったかもしれませんが、こういうことを経験してきたかどうかってことが今後の財産につながると思うので、今年も学生達に頑張ってもらいました。

 

 

さてさて出演者をご紹介します!

トップバッターは在校生ソロ枠で出演の黒田美優さん!

杉山先生、常田先生、在校生の中村君・松本さんのサポートバンドを従え2曲の歌唱。

なんとこの新歓に出演することが決まってからオリジナル曲を作って、この大舞台で披露してました!

すごい!!

 

ボーカル専攻2年の黒田美優さん

 

オリジナル曲もかなり良い感じで歌えていました!サポートバンドの演奏も先生と在校生のコラボでこれぞキャットの良い雰囲気ってのが伝わったのでは

 

Key中村凌君(キーボード専攻2年)

 

Dr松本優希さん(ドラム専攻2年)

 

常田先生(Ba)と杉山先生(Gt)

 

 

続いて学生バンド「明日の夜は君と。」男女ツインボーカルバンドの明日の夜は君と。はすでに外部のライブハウスでも活動をしているので、アーティストとしての存在感がありました!

 

Ba&Vo末吉由奈さん(ボーカル専攻2年)

 

Gt&Vo板谷匠馬君(ボーカル専攻2年)

 

Dr末房太一君(ドラム専攻2年)

 

新入生からの評判もすごく良かったです!すでにファンが数名出来たようですよ。

今後の活動がますます楽しみですね。

 

 

黒田さん、そして明日の夜は君と。の在校生アーティストを見て、キャットで学ぶとこのようなシンガーそしてバンドとしてBIG CATのステージに立つことが出来るんだっていう目標というかアーティストとして目指す目印になったのでは?

 

 

さて、ここからは卒業生バンド「ソウルズ」「愛はズボーン」の2組です!

 

ソウルズは演奏も歌もすごく良かったです!

さすが2018年度のeo Music Tryグランプリバンドとしての実力を見せてくれました!

 

 

ライブハウスでの活動やストリートライブなどでも活躍しているだけあって、お客さんとの一体感が素晴らしかったです。

 

 

Key堀仁一郎さん(キーボード専攻卒)

 

 

さてさて最後は「愛はズボーン」

さすが3年連続の出演ということで安定のエンターテインメントでした!

 

3年も連続で?ってことを一時は検討をしたのですが、”自分たちが祝ってもらった新歓のライブがとても良かったから、後輩にもこの「愛はズボーン」という楽しい卒業生バンドを見てもらいたい”という強い思いがあり、今年も愛はズボーンに出演してもらいました。

 

 

Gt&Vo金城昌秀(ボーカル専攻卒)

 

Dr富永遼右(ドラム専攻卒)、Ba白井達也(ベース専攻卒)

 

アンコールも自然に起こり、今年も素晴らしいPARTYになりました!

 

 

この新入生歓迎ライブは音響・照明・映像・舞台進行・運営など全て学生達が力を合わせて作り上げていました!

このBIG CATで普段の授業の成果を遺憾なく発揮してくれていました!

 

 

ストリートダンス専攻の2グループも、圧倒的なダンススキルで盛り上がっていました!!!

 

 

 

この新入生歓迎ライブ「WELCOME CAT PARTY!!2019」を企画制作・運営してくれた音楽ビジネス専攻の学生達がそれぞれのセクションで感じたレポートを紹介します!

 


 

 

新入生歓迎ライブにご来場いただいた皆さん本当にありがとうございました!

そして在校生スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

昨年よりも多くの集客があったようで?とても嬉しいです。

 

私は、在校生アーティスト管理・受付・ラジオ収録(DJ)などを担当しました。アーティストへの連絡やMC台本の作成など難しいことも多くありましたが、音楽ビジネス専攻の皆に支えてもらいながら円滑に進めることができました。音ビのチームワーク最高☆☆

 

当日はワクワクしながらBIG CATに集合し、規模の大きいライブハウスでのイベントに携われることを改めて実感しました。転換中のMCはオープニングの黒田さんとダンスのインタビューを担当し、緊張で頭の中が真っ白になりましたが精一杯やりきりました。

 

BIG CATでの貴重な体験を活かして、1年生とも協力してCAT祭りや学祭を最高のイベントにしたいです!!

 

よろしくお願いします。

(音楽ビジネス専攻2年 藤井 ほたる)

 

 

 

 

新入生歓迎ライブ当日までの仕事は、フライヤー・タイムテーブル・チケット・スタッフパス・MC台本の制作でした。フライヤーのデザインは総合スタッフ専攻の塩見さんが考えてくれたので、チケットのデザインにも使わせていただきました。タイムテーブルは、スタッフ用のものも難しかったのですが、会場に貼るためのもののデザインもすごく考えました。また昨年の私達の経験から、新入生歓迎ライブの翌日が合宿で、帰る時間を早くしたいと音楽ビジネス専攻で考え30分早めたタイムテーブルを組みました。

そして一番身になったのは、愛はズボーンのマネージャーさんとの連絡のやり取りです。パソコンでのメール作成で分からないことやメッセージの確認などを先生に助けていただきました。

当日は、出演者の入り時間までに楽屋づくりをし、買い出しにも行きました。それが終わると、受付の準備とタイムテーブル貼りを行いました。

ライブが始まり、MCのことで頭がいっぱいでSNSの更新を任せっきりになっていたので、次のイベントでリベンジしたいと思っています。ほかにもたくさん改善点があったのでこれからに活かすためのいい経験がたくさんできました。

(音楽ビジネス専攻2年 西垣 穂乃香)

 

 

 

 

新入生歓迎ライブでは初めて自分たちのみで、ブッキングから当日の運営までを行いました。個人的には当日よりもそれまでの準備が大変で、さまざまなものに追われる日々でした。

わたしは統括を担当させていただいたのですが、みんなへの指示出し、現在の進行具合確認、人手が足りないところの手伝い…など多くの作業をしました。

音楽ビジネス専攻のみんながしっかりと動いてくれたので、反省点はあるものの、楽しく作業を行うことができ、最高でした。

フライヤーデザイン、SNS担当をしてくださった総合スタッフ専攻の方もありがとうございました。フライヤーデザイン最高でした。

わたしは個人的に十代白書というイベントのスタッフもさせていただいたのですが、その際にフライヤーを快く受け取ってくださった各ライブハウスの方もありがとうございました!

多くの方の協力のおかげで無事成功し、“イベントをつくる楽しさ”を、今までの実習よりも身をもって体感することができ、本当にこのメンバーでできてよかったです。先輩方も来てくださり、とても嬉しかったです。(差し入れありがとうございました!愛!)

成功した次の日は、終わった安堵感とちょっとのさみしさを胸に、思う存分寝ました。

最後になりましたが、ご来場いただいた皆様ありがとうございました!次回は今年秋頃に音楽ビジネス専攻2年が自主企画を行う予定なので、そこに向かって全力で頑張っていきたいと思います!こちらも皆様のお越しをお待ちしております!

(音楽ビジネス専攻2年 坪久田 七海)

 

 

 

 

新入生歓迎ライブお疲れ様でした!

長く準備をしたライブはあっという間に終わりました。振り返ると、ギリギリまでアーティストさんとのやり取りですごく悩んだことがありました。留学生として、正しい伝え方、文章の作り方があまりうまくはないので、音楽ビジネス専攻のみんなや先生に手伝ってもらいました。そして、最後までみんなでチケット・タイムテーブル・スタッフパスなどのデザインなどを考えていきました。

当日、買い出しに行き、受付を作り、ソウルズさんと愛はズボーンさんのインタビューを収録させていただきました。緊張の中で、とても楽しい会話が出来たと思います。4月25日22時にウメダFMで流れますので是非お聴きください!

ライブ中はMC担当でした。大きいステージに立ったら、頭が真っ白になりました!どうしよう!と困っていた中で、頑張って進めていきました。そこが悔しくて、将来リベンジしたいとすごく思っております!

間違いもありましたが、新入生歓迎ライブはとてもいいライブになったと思っております!

凄く勉強になって、貴重な経験でありました。来年は、1年生頑張ってくださいね!

(音楽ビジネス専攻2年 マリアンヌ)

 

 

 

 

私は舞台監督を担当しました。

なぜたくさんある役割の中から舞台監督をしたのかといいますと、普段の私は大人しく、自分の意見がはっきり言えない事が多いです。そんな自分が嫌いで自分を変えたいという意志を持ってキャットに入学しました。

公開オーディションという学内イベントの時には舞台袖で仕事をしました。初めてというのもありましたが、パニックになってミスをする事が多かったです。その時に先生方にアドバイスをもらい、この失敗を次回に活かして頑張りたいと思い続けていました。そこで今回、舞台監督をさせていただきました。

当日は緊張しましたが、以前より落ち着いて行動出来るようになり、的確に指示を出せたと思います。貴重な経験で勉強になりました。これからも頑張ります。

(音楽ビジネス専攻2年 田中 琴音)

 

 

 

 

今まで関わってきた学内のイベントは、先生方の指示や先輩方の指示の元動いていましたが、新入生歓迎ライブは自分たちでアーティストもブッキングをして一からイベントを制作しました。

私の当日業務は、受付とMCでした。受付は、問題もなく円滑に仕事ができました。MCは緊張で頭が真っ白になったのでもう少し打ち合わせをしておけばよかったなと思いました。キャット生だけでなく、アニカレ生や一般のお客さんが多かったのがとても印象的でした。例年より開演を30分早めてなるべく新入生に負担を少なくしたことによって、時間が長いと感じると思った人が去年より少なくなっていたので良かったです。

新入生歓迎ライブにふさわしいゲストを呼ぶことができて、新入生だけでなく在校生や一般のお客さんにも満足していただけるようなライブになったと思います。

分からないことだらけで、たくさん悩みましたが、イベントを無事成功させた達成感やイベントを作る楽しさを学べてとても貴重な経験をさせてもらいました。これからこの経験を活かしていきたいです。

(音楽ビジネス専攻2年 植野 清奈)

 

 

 

 

私は、受付・アーティストの機材運び・転換時のMC を担当しました。

受付では机を配置してお客さんがスムーズに入れるように位置を考え、みんなでアイデアを出し合い、先生にアドバイスをもらいながら配置をしていきました。

アーティストの機材運びをサポートする際は、大切な機材なので、傷つけないように丁寧に積んで運びました。

MCが一番緊張しました。10分前に袖から会場を見ると、すでにお客さんが満員で、ちゃんとMCが出来るか不安になりました。本番ではかまずにMCが出来たと思っていたのですが、ライブに来られた先輩方からは「もじもじしていた」と言われました。また、自分では声を出していたつもりがあまり出ていなかったようで、全然その自覚がなく、教えてくださってむしろ反省点が分かったので、次につなげられるなと思いました。

 

また台本通りに話してしまい、アドリブも入れながら話すということの難しさがよく分かりました。MCをするのは初めてだったのでとても良い経験になりました。また時間通りに進行する重要性もよく分かりました。ライブ終わりでは1年生のみんながとても楽しそうに笑顔で帰っていたので、嬉しかったです。撤収時の機材運びの時に、アーティストの方々に「ありがとうございました」と言われたのがとても嬉しかったです。

 

企画段階からみんなで協力し、成功させることができたので、とても良い経験になりました。

 

当日も楽しむことが出来て良かったです。

(音楽ビジネス専攻2年 中谷 知仁)

 


 

~~新入生達~~

 

 

 

新入生の皆さん楽しんでもらえましたか?

来年、令和の新歓は皆さんで作りましょうね!

 

あらためてご入学おめでとうございます!

 

音楽ビジネス専攻・総合スタッフ専攻担任 小池敏