大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。大阪にあるボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すための総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3. > > 押尾コータロー氏サウンドチェック!!

押尾コータロー氏サウンドチェック!!

作成日:2016/10/10

我が校の校舎内施設CATHALLにてつい先日、スペシャルな出来事がありました。

台風が近づいており雨風が強かったこの日、そのCATHALLでなにやらセッティングする人の姿。
o.k 001

音響エンジニア専攻学生の日下部くんと担任の豊島先生。そして卒業生で音響エンジニア専攻の講師でもある、片石先生。
o.k 002o.k 003o.k 004

実は、日本が世界に誇るアコースティックギタリスト・押尾コータローさんが使用する予定の、新しい機材のサウンドチェックをする準備をしているんです。

o.k 005
何を隠そうこの日の音響を担当された片石先生(画像左)は、押尾氏(画像右)のライブやレコーディングなどを担当する、サウンドエンジニアなんですよ!

そしてそのサウンドチェックを音響の学生がお手伝いをし、ギター&ギターエンジニア専攻の学生はそれを見学させてもらおう!という企画!

・・・だったんですが・・・
台風!!学校に来れない学生続出!!!
結局参加できたのは音響エンジニア専攻、ギター専攻の各1名ずつだけ・・・残念!!
でも!くじけずに仕込みます!がんばれ音響エンジニア専攻1年・日下部くん!
o.k 006
なお、この企画はCATのご近所さんのギターショップ『ドルフィンギターズ』さんからご提案いただきました。ありがとうございます〜

そしてこの日テストされる新しい機材の開発の一部を担当しているのが、これまた卒業生!
o.k 007
ギターエンジニア専攻卒業生で「高早楽器技術」の高早氏。エフェクターメーカーの『TRIAL』といえば、その存在を知っている人も多いのでは?

とにかく、我が校が誇るCATHALLで、CATの学生がお手伝い&見守る中、CATの卒業生が開発した新しい機材のアーティスト本人によるチェックを、CATの講師でもある卒業生が音響のオペレートを担当して行う、という企画なのです。凄い!!

さて、セッティングもひと段落、押尾さんご本人に演奏していただき、本格的なチェックを行います。
o.k 008

押尾氏の独特の演奏スタイルに新しい機材がマッチするかどうか、各業界のスペシャリストが意見を交わし、細部まで入念に、じっくり時間をかけてチェックされていました。
o.k 009o.k 010o.k 011o.k 012o.k 013

噂を聞きつけた職員も、ちゃっかり様子を見に来てました。役得ぅ~(笑)
o.k 014

まだ開発中の機材につき、詳しいことは公開できませんが・・・そんなレアな現場を見学・お手伝いできた学生たち。なんとあの『戦メリ(戦場のメリークリスマス)』も生で聴けたんですよ!!感動~!!

o.k 015

卒業生の先輩たちが活躍している場を見ることができ、また一流ミュージシャンがいかに綿密に音作りをされているかを目の当たりにして、本当に刺激的な企画となりました!

(教務部 横山)

押尾コータロー オフィシャルサイト
https://www.kotaro-oshio.com/

ドルフィンギターズ ホームページ
http://www.dolphin-gt.co.jp/

高早楽器技術(エフェクターブランド「TRIAL」) ホームページ
http://www.takahaya.com/