大阪のダンス・音楽専門学校 キャットミュージックカレッジ専門学校

「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3. > > 足立祐二ギターセミナー

足立祐二ギターセミナー

作成日:2007/07/22

足立祐二ギターセミナー

2007.7.13 特別授業 80年代TERRA ROSA、DEAD ENDなどの数々のハードロックバンドに在籍し、現在は河村隆一さんや玉置成実さんのサポートギタリストとして活躍中のギタリスト、足立祐二さんのギターセミナーが行われました。 足立祐二さんと昔からの友人で共に、それぞれのバンドでハードロックシーンを盛り上げてこられた南先生の司会で進行していきました。 マイナスワン音源に合わせてインスト曲を演奏して頂き、1曲演奏が終わると質疑応答という形で6曲ほど演奏して頂きました。様々な質問が学生から出ましたが、印象に残っているのが、練習方法の事で足立さんは60点のフレーズを数多くこなすのではなく、100点満点のフレーズを3つでいいから自信をもって弾けるようにするという事です。 後は本人の情熱が全てという事でした。すごく分かりやすく具体的な答えでした。 確かにフレーズの引き出しを増やす事は大事ですけど、質より量な考えですと自分自身を安売りするようなものですしお客さんに伝わる印象も薄くなるかも知れません・・・学生の心にも伝わったような気がしました。 この日は歪み系のエフェクターを1個ブースター敵に使い、こちらで用意したアンプのセンド・リターンにディレイを使用するだけのシンプルなセッティングでしたが、素晴らしいトーンでした。普段使用されている機材についても詳しく説明して頂きとても参考になりました。 講師の皆さんが協力して下さり、セミナーの最後に足立さんが影響を受けたギタリスト、マイケルシェンカー率いるUFOのアルバムから Natyral Thingを1曲演奏して頂きました。(Gt足立さんVo南先生Ba小笠原先生Dr池内先生) 今回、ギター専攻の学生を中心に行ったわけですが、将来の自分に役立つ事はもちろんですが、今月行われるギターアンサンブル発表会(インストオリジナル)に向けて非常に、参考になり刺激になる事が盛り沢山な内容だったと思います。 今後の学生のプレイに期待したいと思います。足立祐二さんありがとうございました。