CAT TOPICS

音響エンジニア専攻 1年生ホール実習

Submit to FacebookSubmit to Twitter

夏真っ盛り!皆さんお元気ですか?
夏休みと言えば海?、山?、いえいえ音響エンジニア専攻は、夏休みと言えば「企業研修」です。2年生は就職活動真っ盛り。お目当ての企業へのアプローチや、インターンに参加して糸口を掴むのに必死な時期です。1年生は入学から4ヶ月が過ぎ、学内検定をバスして、いよいよ現場へ出ていく時期です。そんな夏休みの最初は「ホール実習」で始まります。
コンサートの仕事に参加するという想定で、チーフエンジニア/モニターエンジニアに扮した先生お二人の元で機材を仕込んでみるというもの。実際の現場でまごつかないよう、シミュレーションしてみるわけです。
では、先日行った実習をレポートしてみますね。

9時半にホールに集合。まず2年生が模範演技を見せてくれます。それを真似していくわけですね。先生と綿密(?)な打合せ、それを見守る1年生の姿が初々しい。
ht 001ht 002

作業がスタートすると、さすが2年生。テキパキとステージが作られていきます。それを食い入るように見つめる1年生。
ht 003ht 004ht 005

2年生の松本君は、自身の就職活動(面接試験)があったにも関わらず、それを終えてから駆けつけてくれました。
ht 006

いよいよ1年生の作業がスタート。おっかなびっくりに機材を運ぶ姿にこちらもハラハラドキドキです(笑)
ht 007

要所で2年生がアドバイスする姿が何とも頼もしい。
ht 008ht 009

セッティングが完了したら、実際にミュージシャンを迎えてサウンドチェック。エンジニア役の先生がミュージシャンとやり取りしながら音作りしていく過程を学ぶのです。
この日はミュージシャン学科から5名のナイスな仲間が駆けつけてくれました。
ht 010ht 011ht 012

作業のコツや注意点を先生から伝授され、スタッフとして一皮剥けた、かな?(笑)
ht 013

最後は、お手伝いいただいた2年生の先輩にお礼申し上げて終了。
ht 014

さあ、いよいよ本物の現場に参加です。いろんな事に遭遇すると思いますが臆せず、くじけず、ケガの無いよう頑張って欲しいものです。とにかく経験が一番、熱い夏になりそうです!

音響エンジニア専攻 担任/豊島