Submit to FacebookSubmit to Twitter

産学協同

「産学協同特別授業」は、音楽・エンタテインメント業界と連携し、学生一人ひとりがプロの現場を体験。

本物の仕事から得られる真の喜びや厳しさを知るとともに、現場のプロと交わることにより学生の域を超えたプラスαの実践力が身に付きます。
また、自分自身の現在地を確認したり、これからの方向性を見定める指針にもなるでしょう。この先プロとして活動していくあなたにとって大きな飛躍の場となる「産学協同特別授業」。CATではこのリアルな現場体験を、業界との密接なつながりを生かして数多く提供しています。
現場での体験内容

ステージ設営

感動が生まれるステージを限られた時間内にすみやかに設営。夏フェスなど大きなイベントでは舞台監督や現地スタッフの指示を受けて仕込みますが、CAT生が主体となって設営することもあります。

ステージ設営ステージ設営

オペレート

EAT THE ROCKでは、DRAGON STAGEの音響・照明オペレートをCATの学生が担当。学んだことをフルに発揮して真夏の祭典を盛り上げました。同様にその他のイベントでも、CAT生がステージのオペレートを担当させていただいています。

オペレートオペレート

運営

来場者が入場する際のチケット・リストバンド交換や、Tシャツ・ポスター・CDといったグッズ販売など、イベント運営に欠かせないお仕事をスタッフの一員としてサポート。

運営運営

リサイクル・環境対策

ロックフェスなどのイベントにおいて、エコへの取り組みは今や当たり前になりつつあります。産学協同特別授業では、食器の回収やゴミの分別など環境面からイベントを支えることもあります。来場者から「ありがとう!」と感謝されること多数。

リサイクル・環境対策リサイクル・環境対策

CATの卒業生が現場で大活躍!!

さまざまなフェスやイベントの現場でCAT卒業生が活躍しているのも自慢のひとつ!
京都大作戦では、卒業生のUさんに遭遇!1年生にとって、初めての現場で先輩がついてくれるのは心強いです!

ROCKTOWN 音楽ビジネス専攻卒業生 H.Uさん

SUMMER SONIC 2016

8/20(SAT),21(SUN)/舞洲サマーソニック 大阪特設会場

国内4大夏フェスのひとつでもある「SUMMER SONIC」にCAT生がサポートスタッフとして参加! RADIOHEADやUnderworld、THE YELLOW MONKEYなど、国内外の豪華アーティストが出演するビッグイベントで、プロの仕事を体験!

2日間で来場者数10万人を超える大規模フェスで、今年もCATが大活躍。スタッフ系専攻の学生を中心に約100名が参加。株式会社キョードー大阪様の事前説明を受け、クリーンスタッフ組、インフォメーション組、ケータリング組(アーティストの楽屋担当)といったそれぞれの持ち場に分かれ炎天下の中を頑張りました。憧れのアーティストと一緒に仕事が出来るとあって、学生達もテンションMAX!!ケータリング組は他のセクションと比べ早くから現場入りし、アーティストに最も近い距離で仕事ができるとても貴重な経験となりました。スタッフとして参加した学生にはカッコいいスタッフTシャツが支給されたり、空き時間に大物アーティストのライブを観戦するなど、刺激に満ちた夏フェスに全員大満足でした。

SUMMER SONIC 2016SUMMER SONIC 2016

EAT THE ROCK 2016

8/6(SAT)/滋賀県 竜王町 総合運動場内 ドラゴンハット

2012年にCAT卒業生が立ち上げた“音楽”と“食”の入場無料フェス【EAT THE ROCK】に今年もイベントの運営スタッフからメインステージのPA、照明、楽器、映像収録などCATが全面的に協力させていただきました!

もうお馴染みとなった滋賀県内最大級の入場無料フェスに、昨年に引き続きCATが全面協力。イベントの運営スタッフからメインステージの機材・設備まで、すべてCATの在校生が手掛けました。前日は学校から音響機材や照明機材などをトラックに積み込み、現場となる滋賀県竜王町のドラゴンハットに移動。その日のうちに仕込みを完了させました。またギターエンジニア専攻の学生はギターの展示・リペアブースを設営し、自ら製作した自慢のギターを丁寧に並べました。迎えた当日はオープニングから会場はお客さんでいっぱい。スタッフ全員、メインステージにつきっきりです。音響エンジニア専攻によるPA、照明スタッフ専攻の光の演出、音楽ビジネス専攻のアーティスト誘導など、それぞれが各作業に集中。音楽ビジネス専攻と総合スタッフ専攻の学生による運営スタッフも、楽屋警備やグッズ販売などで大忙しでした。撤去作業も含め全工程4日間。総参加人数58名。スタッフ系学生の集大成といえる「EAT THE ROCK」は、今年も大成功を収めました。

EAT THE ROCK 2016EAT THE ROCK 2016

OTODAMA’16〜音泉魂〜

9/3(SAT)/大阪・泉大津フェニックス

開湯13周年を迎えた「清水音泉」主催の関西最強ロックフェス「OTODAMA〜音泉魂〜池田編」にCAT生がサポートスタッフとして参加!事前に清水音泉・ 田口氏による特別授業「OTODAMAができるまで」も実施いただきます!

「清水音泉」主催の関西最強ロックフェスに、今年も本校学生が運営スタッフ・音響スタッフとして参加。その名も「CAT湯沸隊」。配布するフライヤーの封入作業を前日までに終え、いよいよ本番当日です。CAT湯沸隊は、ステージの転換、アーティストケータリング、OTODAMAオフィシャル物販、本部作業、関係者受付、運営業務など様々なポジションでスタッフとして活躍。物販では多くのお客さんが行列をつくる混雑ぶりでしたが、最後まで笑顔を絶やさず頑張るスタッフたちが印象的でした。「清水音泉」様から提供されたスタッフTシャツにはCATの校名が印刷され、いい意味でとても目立っていたと思います。CATの卒業生スタッフもたくさん来ていて、プロの仕事を目の当たりにできたのも大きな収穫。このフェスに参加する前と後では、自信がついたり、技術が上達していたり、一人ひとり絶対どこかが成長しているはずだと確信しました。

OTODAMA’15〜音泉魂〜

京都大作戦2016〜吸収年!栄養満点!音のお野祭!〜

7/2(SAT),3(SUN)/京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ

10-10-FEETが主催する京都の野外ロックフェスティバルに今年も多数のCAT生が環境対策ボランティアスタッフとして参加。リユース食器システムの運営、エコステーションでの分別誘導などで、10-FEETの「今年もごみゼロ!」の呼びかけに大いに貢献しました!

京都大作戦2016〜いっ祭 がっ祭 感じな祭!〜

ポルノ超特急2015

12/23(WED)/京都パルスプラザ

15組のアーティストを乗せた弾丸列車が超特急で駆け抜ける!最高のパフォーマンスを演出すべく、CAT生もサポートスタッフとして参加。乗り遅れることなく、見事に特別授業をパスしました。

ポルノ超特急2016

高槻魂!!2016

7/24(SUN)/高槻市民グランド

大阪府・高槻市民グランドで行われた野外ロックフェスティバルにCAT生が参加。真夏の暑さを吹き飛ばす熱気のもと、音響、楽器、ステージ、運営のサポートを行いました。

高槻魂!!2016

BUS TRIP 2016

6/26(SUN)/大阪服部緑地 野外音楽堂

CAT卒業生のSUNSET BUSが主催するライブイベント「BUS TRIP 2016」が服部野外音楽堂で開催。終始ピースフルな空間で、ステージと客席の一体感が魅力のフェス。CAT生もスタッフとして最後までイベントを支えました。

BUS TRIP 2016

LIVE SDD 2016

3/27(SUN)/大阪城ホール

人気アーティストが多数参加するFM OSAKA主催の飲酒運転撲滅プロジェクト『SDD-STOP! DRUNK DRIVING PROJECT』の集大成のライブにCAT生がスタッフとして参加。ボーカル専攻の学生はコーラス隊として参加させていただきました。

LIVE SDD 2016

HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2016

9/10(SAT),11(SUN)/大阪・泉大津フェニックス

主催者HEY-SMITHのピュアな想いを全出演者・全観客で共有する“HAZIKETEMAZARE”、通称“ハジマザ”。そのスタッフとしてステージの設営から本番中の楽器転換、また運営では入場者の整理誘導など、2日間にわたり参加しました。

HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2014

NEKOFES 2016

6/26(SUN)

神戸のライブハウス9会場で行われた、アルカラ主催サーキットイベント『NEKOFES』にCATの学生達もスタッフとして参加!

NEKOFES 2016

ヤングライオン祭り’16

6/26(SUN)/大阪城音楽堂

夏フェス”音泉魂”のプレイベントとして注目を集める関西春の風物詩「ヤングライオン祭り’16」。大阪城音楽堂を舞台に、夏まで待てない血気盛んな若獅子(=ヤングライオン=若手アーティスト)が吠えまくる!

ヤングライオン祭り’16

SUMMERズボップくん2016

7/18(MON)/大阪 名村造船所跡地PARTITA

関西ライブシーンの次代を担う3バンド、愛はズボーンとプププランド、THE BOSSSによる自主企画、“SUMMERズボップくん2016”が、今年も大阪 名村造船所跡地 PARTITAにて開催。CATの学生達もスタッフとして参加してきました!!

SUMMERズボップくん2016

JAPAN DANCE DELIGHT VOL.23

8/29(SAT)/パシフィコ 横浜国立大ホール

約5,000人ものダンスファン、ダンスフリークを前に、新時代の到来を予感させるファイナリスト達のダンスを披露!超豪華で濃厚なゲストショーケースの数々!この日、JDDの歴史に新たな1ページが刻まれました。

JAPAN DANCE DELIGHTとは1994年にスタートしたストリートダンスコンテストとしては世界最長の歴史、世界最大級の規模を誇るビッグコンテストである。このイベントを立ち上げたのは本校ストリートダンス専攻の総監修を務めるマシーン原田氏であり、MASAO、BON、KUSSUN、KAKU、TAKE-C等歴代チャンピオンがインストラクターにも携わっている等CATとの関係は深い。2016年度のJAPAN DANCE DELIGHT VOL.23では海外で開催されているダンスディライトのチャンビオンチーム5チーム(イギリス、シンガポール、ロシア、ドイツ、台湾)と日本中から熾烈な予選を勝ち抜いたトップダンサー38チームをあわせた43チームが世界一の座を懸けて情熱とパワーの迸るダンスを5000人のオーディエンスに見せつけた。そんな中見事優勝の栄冠を手にしたのは初期のダンスディライトからチャレンジし続け、日本のハウスダンスシーンのトップに君臨する“GLASS HOPPER”の2人。チーム20周年を記念してチャレンジしたという彼ら。まさに20年の歴史を感じさせる2人の呼吸感、円熟味。そしてハイテクニック、ハイエナジーなパフォーマンスで観客全員を虜にしての圧勝だった。

JAPAN DANCE DELIGHT VOL.22JAPAN DANCE DELIGHT VOL.22