特待生制度について

Submit to FacebookSubmit to Twitter

入学時 特待生制度

2017年(平成29年)4月入学予定者に対し下記の通り入学時特待生を募集します。

■特待生志願者資格

2017年4月に入学を予定し、AO入試第5期(9月30日(金)出願締め切り)までに出願・合格のうえで10月14日(金)までに入学金/学費・実習費等の納入が完了し、入学許可証を受け取られた方が対象となります。

■申し込みに必要な書類

特待生試験受験希望者に本校より郵送させていただきます。

■試験日(予定)

2016年11月23日(水・祝日)※変更になる場合は、ウェブサイト等で告知します。

■時間

集合時間等は、実施前に希望者へご案内します。

■試験内容
学科/専攻 試験内容 試験当日の持ち物
実技試験(作品提出) 自己PR面談 筆記試験  
<総合学科>
総合音楽専攻
(ボーカルパート)
<ミュージシャン学科>
ボーカル専攻
○自由曲歌唱
・本校で用意しているカラオケ(JOYSOUND)を使用して楽曲を歌唱してください。
・CD等の持参(カラオケに限る)でも可能です。
○目指すアーティストや音楽ジャンルを含め、今までの自分の音楽活動またはやっていきたいことをPRしてください。
(3分程度)
○楽典/音楽史簡単な音楽理論やポピュラー音楽の歴史などについて出題します。
※内容については、プレスクール等で対策講座を実施します。
・筆記用具
・各パート実技試験用の楽器
・実技試験の際に使用する音源を持ち込む場合は忘れずに持参してください。
・自己PRの際に使用する資料等あれば持参してください。
<総合学科>
総合音楽専攻
(ボーカルパート以外)
<ミュージシャン学科>
ギター専攻/ベース専攻/ドラム専攻/キーボード専攻
○自由曲または課題曲の演奏
・課題曲はプレスクール等で案内します
・自由曲の場合は、その楽曲のCD(マイナス1など)があれば持参してください
<ミュージシャン学科>
ミュージッククリエイター専攻
○作品提出(試験日当日に持参してください。)
・インスト、BGM、歌ものなどジャンル不問
・曲時間等指定ありません。
・提出メディアは、CD-R、USBメモリー等
○提出した作品の内容説明と自分の将来目指していきたい方向性や考え方について自己PRをしてください。
(3分程度)
・筆記用具
・作品提出用メディア
※メディアは、CD-Rやiphone、レコーダー、音楽プレイヤーなど問いません。
・自己PRの際に使用する資料等あれば持参してください。
<総合学科>
総合スタッフ専攻
<音楽技術学科>
音響エンジニア専攻/照明スタッフ専攻/音楽ビジネス専攻/映像制作専攻
○ケーブル巻き
・20mのマイクケーブルを使用(※)
・1分程度を目安としています
・スピードのみではなく、見た目など総合的に評価します
※使用するケーブルは専攻により異なる場合があります
○好きな音楽やアーティストなどと自身がエンジニア・スタッフを目指そうと思ったきっかけや今の意欲、目標について自己PRしてください。
(3分程度)
○音楽用語/音楽知識/音楽史舞台用語や楽器の名称、ポピュラー音楽の歴史などについて出題します。
※内容については、プレスクール等で対策講座を実施します。
・筆記用具
・自己PRの際に使用する資料等あれば持参してください。
<楽器ビジネス学科>
ギターエンジニア専攻
○ギター(ベース)弦交換
・弦を張った状態から新しい弦への交換をしていただきます
・作業はチューニング完了までとします
・交換時間や巻き方など総合的に判断します
○好きなギター(ベース)についてその理由などについて自分自身の考えをまとめてプレゼンテーションしてください。
(3分程度)
・筆記用具
・実技試験用の各自の楽器
・自己PRの際に使用する資料等あれば持参してください。
※交換用の弦は本校で用意します。
<ダンス学科>
ストリートダンス専攻
○ソロパフォーマンス
・制限時間1分以内とします
・振付、音源は各自で用意してください
・音源はCD-Rとします
・アドリブでのパフォーマンスも可とします
○自分が目指すダンサーやダンススタイルについて話してください。(3分程度) ※ダンス学科は筆記試験の実施はありません ・筆記用具
・実技試験時に踊れる服装
・パフォーマンスの際に使用する音源(CD-R)
・スタジオ用シューズ
・自己PRの際に使用する資料等あれば持参してください。
※本校更衣室を利用できます。

<総合学科>総合音楽専攻(ボーカルパート)
<ミュージシャン学科>ボーカル専攻

試験内容
実技試験(作品提出)

○自由曲歌唱
・本校で用意しているカラオケ(JOYSOUND)を使用して楽曲を歌唱してください。
・CD等の持参(カラオケに限る)でも可能です。
楽器パート
○自由曲または課題曲の演奏(各パート専攻に準じる)

自己PR面談

○目指すアーティストや音楽ジャンルを含め、今までの自分の音楽活動またはやっていきたいことをPRしてください。
(3分程度)

筆記試験

○楽典/音楽史簡単な音楽理論やポピュラー音楽の歴史などについて出題します。
※内容については、プレスクール等で対策講座を実施します。

試験当日の持ち物

・筆記用具
・各パート実技試験用の楽器
・実技試験の際に使用する音源を持ち込む場合は忘れずに持参してください。
・自己PRの際に使用する資料等あれば持参してください。

<総合学科>総合音楽専攻(ボーカルパート以外)
<ミュージシャン学科>ギター専攻/ベース専攻/ドラム専攻/キーボード専攻

試験内容
実技試験(作品提出)

○自由曲または課題曲の演奏
・課題曲はプレスクール等で案内します
・自由曲の場合は、その楽曲のCD(マイナス1など)があれば持参してください

自己PR面談

○目指すアーティストや音楽ジャンルを含め、今までの自分の音楽活動またはやっていきたいことをPRしてください。
(3分程度)

筆記試験

○楽典/音楽史簡単な音楽理論やポピュラー音楽の歴史などについて出題します。
※内容については、プレスクール等で対策講座を実施します。

試験当日の持ち物

・筆記用具
・各パート実技試験用の楽器
・実技試験の際に使用する音源を持ち込む場合は忘れずに持参してください。
・自己PRの際に使用する資料等あれば持参してください。

<ミュージシャン学科>
ミュージッククリエイター専攻

試験内容
実技試験(作品提出)

○作品提出(試験日当日に持参してください。)
・インスト、BGM、歌ものなどジャンル不問
・曲時間等指定ありません。
・提出メディアは、CD-R、USBメモリー等

自己PR面談

○提出した作品の内容説明と自分の将来目指していきたい方向性や考え方について自己PRをしてください。
(3分程度)

筆記試験

○楽典/音楽史簡単な音楽理論やポピュラー音楽の歴史などについて出題します。
※内容については、プレスクール等で対策講座を実施します。

試験当日の持ち物

・筆記用具
・作品提出用メディア
※メディアは、CD-Rやiphone、レコーダー、音楽プレイヤーなど問いません。
・自己PRの際に使用する資料等あれば持参してください。

<総合学科>総合スタッフ専攻
<音楽技術学科>音響エンジニア専攻/照明スタッフ専攻/音楽ビジネス専攻/映像制作専攻

試験内容
実技試験(作品提出)

○ケーブル巻き
・20mのマイクケーブルを使用(※)
・1分程度を目安としています
・スピードのみではなく、見た目など総合的に評価します
※使用するケーブルは専攻により異なる場合があります

自己PR面談

○好きな音楽やアーティストなどと自身がエンジニア・スタッフを目指そうと思ったきっかけや今の意欲、目標について自己PRしてください。
(3分程度)

筆記試験

○音楽用語/音楽知識/音楽史舞台用語や楽器の名称、ポピュラー音楽の歴史などについて出題します。
※内容については、プレスクール等で対策講座を実施します。

試験当日の持ち物

・筆記用具
・自己PRの際に使用する資料等あれば持参してください。

<楽器ビジネス学科>
ギターエンジニア専攻

試験内容
実技試験(作品提出)

○ギター(ベース)弦交換
・弦を張った状態から新しい弦への交換をしていただきます
・作業はチューニング完了までとします
・交換時間や巻き方など総合的に判断します

自己PR面談

○好きなギター(ベース)についてその理由などについて自分自身の考えをまとめてプレゼンテーションしてください。
(3分程度)

筆記試験

○音楽用語/音楽知識/音楽史舞台用語や楽器の名称、ポピュラー音楽の歴史などについて出題します。
※内容については、プレスクール等で対策講座を実施します。

試験当日の持ち物

・筆記用具
・実技試験用の各自の楽器
・自己PRの際に使用する資料等あれば持参してください。
※交換用の弦は本校で用意します。

<ダンス学科>ストリートダンス専攻

試験内容
実技試験(作品提出)

○ソロパフォーマンス
・制限時間1分以内とします
・振付、音源は各自で用意してください
・音源はCD-Rとします
・アドリブでのパフォーマンスも可とします

自己PR面談

○自分が目指すダンサーやダンススタイルについて話してください。(3分程度)

筆記試験

※ダンス学科は筆記試験の実施はありません

試験当日の持ち物

・筆記用具
・実技試験時に踊れる服装
・パフォーマンスの際に使用する音源(CD-R)
・スタジオ用シューズ
・自己PRの際に使用する資料等あれば持参してください。
※本校更衣室を利用できます。

■特待生各賞

最優秀特待生…450,000円 学費より免除
優秀特待生…100,000円 学費より免除
特待生…50,000円 学費より免除
※選考人数は年度により異なります。

■特待生試験対策講座

特待生試験対策講座を6月以降のスタートアップレッスンやプレスクールにて実施します。

進級時 特待生制度

1年次の出席率が良好かつ成績が優秀で他の学生の模範になると認められた学生は特待生として表彰し、2年次の学費・実習費の一部を免除する制度です。

■選考時期

2年生への進級時(3月初旬ごろ)

■選考及び選考基準

以下の項目を基準とし、選考会議にて厳正に審査のうえ該当者を決定します。
※選考試験等の実施はありません。1年次における日々の努力と成果が重要となります。

<選考基準>
・出席率が良好な学生
・成績が優秀な学生
・音楽/ダンス分野の活動/研修/学校行事等における実績が認められた学生

■表彰について

優秀者は、表彰のうえ学費・実習費の一部を免除します。
※選考人数は年度により異なります。

■免除額(参考)

500,000円~50,000円
※免除金額は年度及び成果内容等により異なります。

Menu