「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3.  >  >  音響エンジニア専攻1年生ホール実習

音響エンジニア専攻1年生ホール実習

作成日:2018/08/23

 

今年の夏は暑かったですねぇ!皆さんお変わりありませんか?
音響エンジニア専攻の夏休み恒例行事である「ホール実習」のレポートです。

 

コンサートの仕事に参加するという想定で、チーフエンジニア/モニターエンジニアに扮した先生、先輩方の元で1年生が機材を仕込んでみるというもの。実際の現場でまごつかないよう、シミュレーションしてみるわけです。

 

ホールに集合したら、まず打ち合わせ。1年生に指示する先生の傍らで打ち合わせる2年生が何とも頼もしい。

 

 

ミキサーを運び、スピーカーを据えて、マイクをセット。2年生の指導で1年生がノビノビ作業していきます。

 

 

折角ステージを組んだので、演奏系専攻の有志をお願いして、模擬ミニコンサート形式で演奏して頂きました。

 

 

自分たちで組んだ機材でちゃんと音が出ると、1年生もホッとした様子。先生が巧みに音を仕上げてミキシングを纏めていきます。

 

 

最後は、トラック積込みを想定して機材撤収。

 

 

さあ、いよいよ本物の現場に参加です。いろんな事に遭遇すると思いますが臆せず、くじけず、ケガの無いよう頑張って欲しいものです。

 

(音響エンジニア専攻 担任/豊島)