「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3.  >  >  ベーシスト日向秀和氏とドラマー松下マサナオ氏による特別授業

ベーシスト日向秀和氏とドラマー松下マサナオ氏による特別授業

作成日:2019/02/26

1月30日(水)CATホールにてベーシスト日向秀和氏とドラマー松下マサナオ氏による特別授業が行われました。

 

日向さんは「ストレイテナー」「Nothing’s Carved In Stone」のベーシストとして、松下さんは「Yasei Collective」「Gentle Forest Jazz Band」のドラマーとしてそれぞれ活躍する傍ら、お二人は「HH&MM」というセッションユニットとしても活動しておられます。

 

今回の特別授業のテーマは「リズムアレンジ」

ミュージッククリエイター専攻の学生が作った楽曲に対し、お二人にベースとドラムのアレンジをしていただいてその場で演奏していただくという、なんとも贅沢な内容!

 

 

作曲者がベース、ドラムのない音源と譜面を用意し、ディレクターとしてその場でお二人にイメージを伝えて演奏していただきます。自身のイメージをミュージシャンに伝えるのはなかなか難しく、具体的に指示したり、アイデアを引き出したりと、高いコミュニケーション力が必要になります。

楽曲制作した1年生の土井さん、2年生の小野君、はたしてイメージ通りのアレンジで演奏していただくことができたのでしょうか・・・?

 

実は、この特別授業ではスタッフとしてたくさんの学生が参加していました。

 

まずはPAを担当した2年音響エンジニア専攻の学生たち。

今回はフロアライブ形式のセッティングで、さらにライブレコーディングも行うため、普段のライブのPAとは違った環境で頑張ってくれました。

 

そして、映像と写真撮影は1年総合スタッフ専攻の学生たち。

6カメ+ドローン撮影にも挑戦!撮影した素材は、現在編集作業中です。

 

 

1年音楽ビジネス専攻の学生たちは当日のアーティストケアとアフターレポート作成を担当してくれました。

今回の特別授業の様子は、後日CAT TOPICSにて映像と文書でご紹介します!

 

さ・ら・に!!!

特別授業終了後、日向さん、松下さんには音楽ビジネス専攻が制作するラジオ番組「CAT presents SUBst.paradise」にもゲスト出演していただきました!!

 

この番組はコミュニティFMラジオ局「ウメダFM Be Happy!789」で放送されています。

インターネットラジオでも視聴できますので、ぜひぜひチェックしてください。

放送日はCATのTwitterでお知らせします!

 

まだまだここではご紹介しきれないくらい盛りだくさんで濃~い特別授業の様子は、後日ご紹介する学生たちのレポートをご期待ください!