「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3.  >  >  【内定】留学生が劇場・ホール・ホテル・ライブハウス等にて照明・音響・舞台技術を行う『株式会社綜合舞台』に内定

【内定】留学生が劇場・ホール・ホテル・ライブハウス等にて照明・音響・舞台技術を行う『株式会社綜合舞台』に内定

作成日:2018/11/03

 

QSさん
照明スタッフ専攻
中国出身

内定先会社名
株式会社綜合舞台

 


 

Q、就職内定を受けて率直な感想をお聞かせください。

A、5月に大手照明会社さん中心に就職活動を開始しました。まず履歴書を出して面接試験を受けて、7月には内定をいただけました。すごく順調に話が進み、早めに進路が決まってとりあえず安心しました。

 

Q、どのような就職活動を行いましたか?

A、私は中国でも就職活動をしたことがあります。履歴書はコンピュータで服装は私服でという感じでした。キャットでは先生から履歴書は手書きで、写真の服装や面接はリクルートスーツでと教えていただきましたので、そのお教え通りにしました。模擬面接で志望動機や自己PRをしっかりまとめて面接に臨みましたが、内定をいただいた企業様では、緊張するような雰囲気ではなくて楽にお話できました。

 

Q、就職活動で特に力を入れた点や逆に困ったことは?

A、困ったといえば、どの照明会社も具体的にどのような仕事をしているかの情報を公開していません。その会社の業務内容に応じた志望動機が書きにくかった点です。力を入れたというか普段から心がけていることですが、自分の考えていることを分かりやすく伝えるということです。

 

Q、照明の仕事の面白さは?

A、自分の作った照明がかっこいいなと感じたり、「出来た」という達成感があるところです。研修先で、海外のアーティストに同行して来た照明スタッフさんが、本番中に踊りながら楽しそうに照明をしていました。日本のスタッフさんだと踊りながらということはありませんが、ご一緒するスタッフさんと楽しい仕事がしたいです。早く仕事に慣れてツアー照明もしてみたいです。

 

Q、日本で就職活動をする留学生にアドバイスを。

A、日本語でも母国語でもそうですが、相手にわかりやすく伝えるといことが大事だと思います。難しく考えずに、どういう言い方をしたらわかってもらえるかを考えながら話しください。