「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3.  >  >  「足場の組立て等の業務に係る特別教育」を受講しました

「足場の組立て等の業務に係る特別教育」を受講しました

作成日:2018/07/27

7月19日(木)1年音楽技術学科、総合学科の学生が、「足場の組立て等の業務に係る特別教育」を受講しました。

 

「足場」というと、ビルの工事現場などで見かける鉄パイプなどで組まれた物を想像すると思いますが、音響や照明の現場、舞台の設営などでも「イントレ」という足場を使用します。

足場の組み立てや撤去は、きちんとした知識を持って慎重に行わないと大きな事故につながるので、この作業を行うためには資格が必要になります。

 

資格取得のためには、約6時間の講習を受講していなくてはいけません。

この講習には、CATも賛助会員である「関西舞台テレビテクノ&アート協同組合」にご協力いただき講師の先生にお越しいただきました。

ただ授業を受けているだけではなく、危険予知や対策について話し合うグループワークや試験も行われます。

 

 

結果は見事、全員合格!

CATでは、在学中から現場に出る機会がたくさんあります。

今回の特別教育をしっかり活かして、安全管理に十分注意しましょう!

 

(キャリアセンター 岡本)