「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3.  >  >  Farewell Concert~卒業コンサート~

Farewell Concert~卒業コンサート~

作成日:2018/03/08

 

平成28年3月1日「Farewell Concert~卒業コンサート~」が開催されました。

 

卒業コンサート略して「卒コン」文字通り2年生の卒業をお祝いするコンサートですね。
このお祝いのコンサートにゲスト含めて8組の出演者、客席には2年生、1年生の学生達、そして保護者の方々や講師職員がCATホールに集いました。

 

卒コンは例年音響・照明・そして制作など裏方全般を学生達が担当しています。
2年間の集大成的なイベントです。舞台上の仕込みも気合が入ります!

 

 

出演者希望も予想を越えるほどエントリーがあり、事前にオーディションで選出をしました。
選ばれし8アーティストを当日の写真で紹介します!

 

最初の出演アーティストは在校生・卒業生からなるゴスペルクワイヤー「D.E.U community choir」。
オープニングゲストとして華のあるパフォーマンスを見せてくれました。
バックのサポートメンバーも全て各演奏系専攻学生達が努めており、グルービーな演奏でクワイヤーを盛り上げてくれていました。

 

 

続いてはMAD4HERO(マッドフォーヒーロー)

 

 

とにかく持ち込み機材が多い!
この卒コンに対する意気込みが素晴らしい!
ギター・ベースがアンプ類フル持ち込みで分厚い音と熱いパフォーマンスを見せてくれました。

 

 

次は全員1年生のバンドで「ポツリ」

 

 

ポツリは最近関西のライブハウスなどで大注目アーティストなんですよ!
卒業生の先輩に向けたメッセージと素敵な世界感の楽曲・演奏を見せてくれました。

 

続いて1Vo+1DJのユニット「ラグナセカ」

 

 

ラグナセカは音楽ビジネス専攻1年の企画イベント「オーバーザ専攻」にて結成されたミュージッククリエイター専攻2年とボーカル専攻1年からなるユニットで、それ以降本格的に活動をしています。
韋駄天(Vo)のラップ、パフォーマンス、そして小田川君(DJ)のサウンド共にすごくカッコ良くなってきています!

 

そして演奏後には卒業を迎える小田川君に花束贈呈のサプライズ!韋駄天の心優しいサプライズでした!

 

 

サプライズ大成功!

 

 

次は全員が2年生のバンド「Fragments」(フラグメンツ)

 

 

息のあった演奏、パフォーマンスを見せてくれていました。卒業後もますます活動が楽しみですね。

 

次に「B♭」ギターがベース専攻、ベースもベース専攻キーボードがドラム専攻、ドラムもドラム専攻ベース専攻とドラム専攻率が高い。。。もはや専攻を越えているバンドですね。学ランなどで衣装を合わせています!気合十分です。

 

 

卒コンに向けて自分たちの思い出になるように結構練習をしてきたみたいですよ。

 

 

結構クオリティーの高い演奏、パフォーマンスで盛り上げてくれていました!

 

 

続いてはDANCE SHOWCASE

 

 

ストリートダンス専攻1年が2チーム、そして2年が1チームパフォーマンスをしてくれました。
ステージ上はもちろんですが、出番前後のダンサー達は客席側で一緒に盛り上がっていて、一体感がすごかったです!

 

最後は「Mankind Rhythms」(マンカインドリズムズ)
マンカインドはコンテストやロックフェスで大活躍で、卒コンでもトリに相応しいパフォーマンスを見せてくれました。

 

 

最高潮にもりあがり、自然とアンコールが!
そしてなんとサプライズでギター専攻2年浦埜凌也君が飛び入り

 

 

いきなりの参加でもすんなり演奏出来てしまう実力!さすがですね。
このサプライズによってライブ感溢れるアンコールとなりました。

 

卒業される皆さんの思い出になるイベントになりましたか?
なりましたよね!
素晴らしい出演者とそれをサポートする技術陣がガッチリと噛み合ったイベントだったと思います。

 

最後に音響・照明・制作・運営でイベントを作り上げた技術スタッフ達で記念撮影!
お疲れ様でした。

 

 

卒業コンサートの雰囲気を作り出してくれた装飾も少し紹介しますね。

 

 

入学時からの写真も少し掲示しました!

 

 

あっという間の二年間でしたが改めて見てみると顔つきが随分大人になったなって感じです。

 

ギターエンジニア専攻の作品展示も良かったですね!

 

 

今日だけはサインOK!
出演アーティストにサインをしてもらいました!

 

 

ダンサー達大集合(真ん中が担任の白藤先生)

 

 

MCを努めてくれた篠崎さん(音楽ビジネス専攻1年)、松原先生・横山先生ありがとうございました。

 

 

このイベントの制作は音楽ビジネス専攻1年生が制作を担当させていただきました。

 

 

各担当の立場からのアフターレポを紹介したいと思います!

 

・音楽ビジネス専攻1年 天野幸恵
制作段階は主に出演者からセット図・セットリストを回収しExcel・PowerPointを使ってまとめ、音響・照明への技術資料を作成しました。また打ち合わせなど出演者との連絡も担当しました。その際は業務連絡の練習としてビジネス文面のメールを送るよう心がけました。このような対応は、この先必要不可欠となるので良い経験になりました。当日は統括として全体を管理し、人手が足りないセクションなどがあれば補うポジション、いわゆる”なんでもマン”として動きました。卒業コンサートでは初めて経験することが多く戸惑いもありましたが、無事に終えることができたので良かったです!この経験を今後のイベントにも生かしていきたいです!!

 

・音楽ビジネス専攻1年 篠崎未波
私が卒業コンサートで担当させていただいた仕事は、制作段階ではフライヤーとタイムテーブルのデザイン、そして当日はMCです。フライヤーとタイムテーブルのデザインは、当日のパンフレットの用途もあるので、シンプルで見やすいということに一番重きを置きました。かつ、”卒業”というテーマに合わせて”白”や”羽根”など爽やかで明るい旅立ちを連想させるようなものにしました。MCではCATホールの広さに少し緊張していましたが、会場の良い雰囲気や舞台袖での出演者の方々との会話のおかげで、終始楽しみながら話すことができました。最初から最後まで、非常にたくさんの方々のご協力のおかげでこの卒コンを無事に終えることができたと思います。改めて、2年生の皆様ご卒業おめでとうございます!そして関わってくださった全ての皆様、ありがとうございました!

 

・音楽ビジネス専攻1年 西條知夏
私は当日、受付・広報を担当しておりました。今回、制作段階で実施して良かったと思うことは、出演者オーディションです!オーディションで各アーティストの音楽性を知れたことはもちろんですが、出演に向けての想いや熱量を知れたことが特に大きかったです。また、出演者の選出も音楽ビジネス専攻の学生が中心となり進めたので、「学生が作っているイベント」という感じが一段と出ていたのではないかと思います(笑)私たちが良いと思ったアーティストが大きなCATホールで、素晴らしい技術さんと共に、素晴らしい演奏をみせてくれたので本当に良かったです。

 

・音楽ビジネス専攻1年 徳田優香
私は準備段階では装飾、当日は舞台監督を担当致しました。装飾は卒業生の皆様に想い出を残してもらえるよう”インスタ映え”をテーマに製作しました。羽や猫の形にかたどったフォトアート、鏡に書いていただいた出演者の皆様のサインなどお客様のみならず出演者の皆様にも楽しんでいただけて嬉しく思います。当日は舞台監督でとても緊張しましたが大きなトラブルもなく終えることができました。それもひとえに協力していただいたスタッフの皆様、出演していただいたアーティストの皆様のおかげです。長丁場でしたが本当にありがとうございました。

 

音楽ビジネス専攻1年 竹田瞳
私は当日記録担当で、主にカメラで写真撮影をしていました。仕込みやリハの段階から、スタッフ、アーティストの姿を観ていました。皆さん早朝からであったにも関わらず、より良いものにしようと協力をして下さった姿が印象的でした。 制作の段階では、アーティスト管理・資料作成・装飾を担当に分かれて取り組みました。タイムテーブルや全体の流れは皆で考え、流れが決まった後に作業を分けて、セット図・セットリスト・進行表・タイムテーブル作成を進めていきました。今までよりも増してチームとして制作が進んでいったことがよかったなと思いました。装飾も2年生の写真を使ったりして、素敵なものが出来てよかったです!ありがとうございました。

 

音楽ビジネス専攻1年 斎須杏佳
私は制作段階では、主に装飾を担当していました。インスタ映えをテーマに”羽” やネコの形にしたフォトアート、鏡に書いたアーティストさんのサインなど作りました。たくさん写真を撮ってもらって思い出になるといいなと思っていましたが、みなさん”映え”た写真は撮ってくれましたか??当日はアーティスト管理をしていました。音響・照明のスタッフをはじめ、アーティストさんの協力のおかげでスムーズにイベントが進められて良かったです。本当にありがとうございました!

 

音楽ビジネス専攻1年 石床英祐
僕が担当したのは、装飾とアーティスト管理です。装飾では、卒業コンサートと言うことで、卒業を連想させる配色などを考えて作りました。記念写真を取れるようにと大きな羽を作り、撮影スペースに置いたり、細かい装飾でリングのチェーンのようなものも作りました。当日はアーティスト管理で、主にアーティストの舞台袖までの案内や、アーティストの楽屋作りなどを担当しました。出てくださったアーティストさんはとてもいいライブをしてくれたし、見に来てくださった卒業生在校生の方もとても楽しんでくれていたのでとても嬉しかったです!最後に2年生、ご卒業おめでとうございます!2年生に教わった事を大切にこれからも頑張っていきたいと思います!

 

長文お読みいただいてありがとうございました!
そして卒業される皆さんおめでとうございました。

 

音楽ビジネス専攻担任 小池敏