「職業実践専門課程」認定校。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、音響、映像、照明、ダンスなどのプロを目指すため大阪の総合音楽専門学校。

  1. Home
  2. >
  3. >  音楽ビジネス専攻イベント『HAND MADE WORLD』

音楽ビジネス専攻イベント『HAND MADE WORLD』

作成日:2018/02/08

 

2018年1月31日(水)ESAKA MUSEにてキャットミュージックカレッジ専門学校 音楽ビジネス専攻2年企画イベント「HAND MADE WORLD」が開催されました!
前期も同タイトルでイベントを開催し、今回はVol.2ということで、ブラッシュアップされたイベントとなりました!

 

 

フライヤーのデザインもこの2年間で学んだスキルを遺憾なく発揮してセンス抜群の仕上がりですね!(褒めすぎ??)

 

開場に向けて準備も着々と進んでいます!

 

 

お越しいただいたお客様に景品をプレゼントするために用意した「ガチャガチャ」。

 

 

受付の奥に各アーティストのMVなどが視聴できる特設ブースも設置し、お迎えの準備が仕上がりました!

 

 

準備は万端です!
「さあ!いつでもきやがれ!」(笑)

 

 

開演し、最初は「DJ WORLD」サカグチマナブさんから!
イベント名「HAND MADE WORLD」の通り、バンド、アコースティック、DJを、各WORLDたとえ、「DJ WORLD」、「ACOUSTIC WORLD」「BAND WORLD」と各演奏形態を分けています。

 

 

サカグチマナブさんは邦楽から洋楽まで幅広いジャンルの曲を披露してくれていました。

 

続いては「BAND WORLD」からRoley one Romance。
見たことある!って思っていたら、サポートメンバー含め全員がCATの卒業生そして在校生でした!

 

 

このバンドはボーカル、ギター、キーボードの三人がメンバーで、ドラムとベースがサポートメンバーで構成されていて、ボーカルは在校生時代から「星と愛」というユニットで活動をしていた愛ちゃん、ギターはYUHEI、そしてキーボードがYu-ya、そしてサポートメンバーの卒業生の村上恭平君(Dr)と在校生の龍野良君(B)が加わって分厚いサウンドを聴かせてくれていました!
(Gt,とKeyは学生時代担任をしていたので、個人的にも久しぶりのうれしい再会でした!)

 

続いては「ACOUSTIC WORLD」出演の和製ケビンさん

 

 

アコースティック・ギター一本で伸びやかな歌声を聴かせてくれていました。
歌詞をとても大切に歌っている印象を受けました。
年間200本もライブをされるとのこと。
素晴らしいバイタリティーですね。

 

再び「BAND WORLD」からDr.FOOL。

 

 

エンタテインメント性に溢れるステージでとても楽しかったです!
もちろんサウンドも素晴らしかったです!!

 

最後は「カヨコ」さん。
彼女はシンカーソングライターとしても人気上昇中ですが、LiSAさんなどへの楽曲を提供する作曲家としても活動するアーティストなのです!

 

 

ロックな感じの曲や聴かせる曲、そして等身大のMC(江坂の思い出?)など人間味溢れるパフォーマンスが素晴らしかったです。

 

このイベントは各アーティストさんにインタビューもさせてもらっています!

 

卒業生バンドRoley one Romance

 

インタビューに慣れない学生の緊張感を解いてくれ、そして盛り上げてくれたりとDr.FOOLの皆さんサービス精神が旺盛で、本当に素敵なアーティストさんでした。

 

 

カヨコさんもステージの力強さと一転して真摯な姿勢で丁寧に受け止めて言葉を発してくださいました。

 

 

後期のこのイベントは時期的に卒業制作のようなものでもあります。
音楽ビジネス専攻の2年生は、この時期には全員卒業後の進路が決まってきます。
今年の2年も、東京のマネージメント会社に内定し、すでに全国の現場やツアーに出ているものや、大手イベント制作会社に内定し、毎週末大型イベントの舞台制作の現場にいるものなど、なかなか全員揃うことが少なくなります。
しかし、これが最後の企画イベントとあってか、久しぶりに全員集まり、力を合わせて学生最後のイベント運営をしました。
とても良いイベントになりましたね。
数年後またこの日の思い出を語り合える音楽人になってくれることを期待しています!

 

皆さんお疲れ様でした!

 

音楽ビジネス専攻担任 小池