CAT TOPICS

テレビ、舞台、イベント、コンサート等の電飾・機械装置の設計や製作・設営を手掛ける【株式会社テルミック】に内定!

Submit to FacebookSubmit to Twitter

shibata

柴田 翔大(シバタ ショウダイ)
音楽技術学科 音響エンジニア専攻
岡山県 私立就実高等学校 出身

 


 

〈CAT生に聞いてみた!〉

Q、就職内定を受けて率直な感想をお聞かせください。

A、内定を頂き、とても安心しています。
昨年の12月頃から会社調べなどをしていたので、努力が実りとても良かったと思います。
内定を早めに頂くことができたので、SUMMER SONICなどの夏にある大型フェスにスタッフとして余裕を持って臨むことができました。


Q、その企業に就職を決めた理由を教えてください。

A、私がエンターテインメントに携わりたいと考えるきっかけになったアーティストが三代目J Soul Brothersさんだったので、将来必ず関わりたいと決めていました。
私は音響エンジニア専攻だったので、音響会社に就職することも考えましたが、研修などでいろんな職種の方の仕事を見ていると、音響ではなく他の職種でエンターテインメントに携わりたいと考えるようになり、今の内定を頂いた会社に行こうと決断しました。

 

Q、就職活動で苦労したことは何ですか?

A、苦労したことはたくさんあります。
1番苦労したことは、面接が進んで行くに連れ質問内容が難しくなっていったことです。
この苦労を通して感じたことは、自分が志望している会社にどれだけの熱意を持って臨めているかだと思いました。
なので、下調べはしっかりしておくべきだと思います。

 

Q、就職内定先で(就職後)今後どのような仕事に取り組んでいきたいですか?

A、1年目は困難の繰り返しだと思います。
ですが、先輩から学べることは全て学び、自分の夢に少しでも近づけるように努力したいと思います。
アリーナ、ドームクラスの仕事がメインの会社で、そのような現場をまとめることのできる人材になりたいと考えているので、アリーナ、ドームなどの現場でしっかりと頑張りたいと考えています。

 

Q、今後、就職活動をしていく後輩たちにメッセージをお願いします。

A、私は、1年生の時から「1番に内定をもらってやろう」という気持ちでいました。
2年生に近づく度に就活対策講座など様々な対策講座が行われます。
私にとって、その対策講座が自分の気持ちに火をつけました。
私の好きな格言で、「努力は必ず報われる。もし報われないなら、それは本当の努力とは言えない。」自分の就職したい職種を見定め大体でいいと思うので、その職種の中にはどのような会社があって、どのようなことをしているのかは最低知る必要があると思います。
学校にはキャリアセンターという便利ななんでも相談所があります!それを最大限に活用してください!

 

telmick1009 2 telmick1009 3

 


株式会社テルミック

 

テレビ、舞台、イベント、コンサート等のLEDビジョン・電飾・機械装置の設計、製作と設営、操作およびレンタル

株式会社テルミックWEBサイト
http://telmic.co.jp/index_mob.html