CAT TOPICS

ストリートダンス専攻講師紹介① KAKU先生

Submit to FacebookSubmit to Twitter

ストリートダンス専攻にはワールドワイドに活躍される先生がたくさんおられます。

今回はその中から「MORTAL COMBAT」や「HEROES」などのチームで活躍されているKAKU先生にスポットを当ててインタビューしました!

KAKU 000

Q1.CATではどんな授業を担当されていますか??

「ブレイキング2」という2年生の選択授業を担当しています。
この授業ではブレイキングの醍醐味ともいえるウインドミルやヘッドスピンなどの技をメインに指導しています。1年間かけてより高度な技ができるようになるのが目的ですね。

選択授業なので、厳しく密度の高いレッスンを心がけています!
KAKU 001KAKU 002

Q2.最近はどんな活動をされていますか??

チームや個人で様々なダンスイベントに出演していますが、だいたい月に1回くらいのペースで海外のイベントにも審査員やゲスト出演者として参加しています。今年はフランス、スイス、中国などのイベントに出演しました。最近はアジアのダンスイベントがすごく増えてきていますね。

僕が所属しているHEROESというチームにはストリートダンス専攻卒業生のKENT(2010年卒)も参加しています。そのチームで「MONEY TIME BATTLE」というフランスのバトルイベントに出場し優勝しました!CATの卒業生も世界の舞台で活躍していますよ!
KAKU 003KAKU 004

Q3.KAKU先生はユースオリンピックにも関わっていると聞きましたが、、、

はい、2018年ブエノスアイレスユースオリンピックにてブレイキン(ブレイクダンス)が正式種目として採用されたのですが、僕はJDSF(公益社団法人 日本ダンススポーツ連盟)ブレイクダンス部のジュニア委員長として任命されました。
KAKU 005
ユースオリンピックは14歳~18歳が対象年齢となりますが、その世代に「オリンピック種目としてのブレイクダンス」を広く認知してもらったり、日本代表に選ばれた選手を育成したりするポジションとなります。

2018年5月には日本での世界選手権開催、10月にはブエノスアイレスにてユースオリンピック開催、ということでこれからいろいろと忙しくなっていくでしょうね。世界を相手に戦えるように日本代表選手をしっかりとケアしていきたいと思います!


Q4.これからの目標はありますか??

今もダンスだけでなく、いろいろなことにチャレンジを続けています。ユースオリンピックに関してもそうですし、役者として吉本新喜劇に出演させてもらったりもしています。これからも活動の幅を広げていろいろな人とつながりを作っていきたいですね。
そしてそれを次の世代につないでいきたい。次の世代が活躍できるフィールドを広げてあげたい。なので、立ち止まらずにがんばっていきます!

KAKU 006

KAKU先生ありがとうございました!!



オープンキャンパスでKAKU先生のレッスンを受けてみよう!!